カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 1歳6ヶ月~11ヶ月 >
  4. お出かけの際に気をつけること
1歳6ヶ月~11ヶ月

[1歳8ヶ月]お出かけの際に気をつけること [育児の体験談]

351人に読まれました
2016-02-14 22:00
夏になると近所でお祭りがあり、毎年出かけるのですが、
1歳になったお兄ちゃんをベビーカーに乗せて行ったお祭りはとても大変でした。

まず、ベビーカーに乗っている赤ちゃんの向きが向かい合わせのではなかったので、
赤ちゃんの状況を把握するのが難しかったこと。

想像以上に暑くて、日よけのカバーをつけていっても暑さはしのぎきれなかったこと。

人が多くて、スペースがとりずらく休憩が小まめに取れなかったこと。

うちわは持参していったほうがイイ。

こんな感じで、お祭りの屋台やらステージやらそんなに見て回ることなく雰囲気だけ味わって終了となりました。

その後、弟くんの時はお兄ちゃんのときの反省点をいかしお祭りに出かけて色々楽しむことが出来ました。



  • 大きくなってからのお祭りは。

    お兄ちゃんが5歳、弟くんが3歳の時のお祭りは、
    二人とも大きくなり歩く距離も毎年増えてきてたので、
    夕方お仕事を終えた主人と、
    家から10~15分くらいの距離の最寄り駅まで歩いていき合流する形にしました。

    大好きなお祭りにもいけるし、主人にも会えるしでテンションMAXな二人は、
    甚平さんを着てお祭り(合流地点)へレッツゴー!!

    夕方の一番込んでいる時間帯でしたが、歩く歩く。
    迷子にならないよう右にお兄ちゃん、左に弟くんと両手で手をつないで人ごみを進みました。
    あんなに小さかった二人が、仲良く手をつないでお祭りを楽しんでいる姿が嬉しくて沢山写真をとりました。

    その後、主人と合流してからは、人ごみではぐれない様
    弟くんを私が肩車をして帰りました。途中、出店によって沢山食べ物やらおもちゃやらを買って楽しめましたが、
    大きくなった分体重も増え、家につくころには私の肩は硬くカチカチになり、シップが必要な肩となりました。

みんなへメッセージやアドバイス

夏はベビーカーに乗せていても、下からの熱風で赤ちゃんの体が熱くなったりしますので、
水分補給は小まめにして涼しい日陰で休憩を取るといいですよ~。お祭りは楽しんでください。
1

上へもどる