カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 授乳 >
  4. 母乳育児、いつがやめどき??
授乳

[1歳6ヶ月]母乳育児、いつがやめどき?? [育児の体験談]

875人に読まれました
2016-03-07 13:45
母乳育児をしている人は誰しもが「いつ母乳をやめようか?」と悩むのではないでしょうか?
私もそのうちの一人です。

海外では3歳位まで母乳育児をしていると聞いたことがありますが、私はそんな長くまで母乳をあげたくないし…。色々なママさんに聞いても大体1年くらいでサッと終わったよーと言われたので私も1年くらいで終わりたかったのですが、完全母乳でおっぱいに執着心が強い娘は1歳になってもなかなかおっぱいをやめる気配はありませんでした。

1歳だとちょうど歩き始めた時期だし、親の都合で大好きなおっぱいを取り上げるのはかわいそうかな?と思い、水分が必要な夏と風邪を引きやすい冬を除いた季節で実行しようと思い、1歳半で断乳することにしました。
  • 断乳したことを後悔したこともありました。

    断乳を決めた1か月前からカレンダーにおっぱいをやめる日に丸印を付けて、娘に毎日「この日にパイパイバーイね。」と言い聞かせていました。
    何回も言うとかわいそうなので1日朝食時と決めていました。
    おっぱいは、娘が欲しがる時に毎回あげていました。

    1か月経って、断乳当日、娘に「今日でパイパイバーイね。」といつものように言って、おっぱいをたらふくくわえさせてやりました。

    断乳当日から日中はおっぱいを欲しがらないように、とりあえず公園やスーパーにでかけて疲れさせベビーカーで昼寝させるようにしました。問題は夜です。
    外に出るわけにもいかず、寝室で寝かそうとしてもおっぱいが欲しいようでなかなか寝ず…。
    最終的には大粒の涙を流して暴れる始末。
    途中「オエ~~」と嗚咽をしている姿を見ると、やっぱ1歳半じゃ早かったかな?と思いましたが、ここで辞めたら娘がかわいそうだと思い、心を鬼にして背中をさすってやって1時間以内に寝てくれました。

    その後、寝かしつけがだんだん楽になり、30分くらいで寝てくれるようになりました。
    子供がちゃんとおっぱいを我慢できたら、カレンダーに可愛いシールを娘に貼らせ「今日も頑張ったね!」と褒めてあげました。

    娘がおっぱいを無事断乳できつつあるときに、私のおっぱいが悲鳴を上げ始めました。
  • 順調に行った断乳でしたが…

    断乳3日目位から、左のおっぱいがカチカチになってきました。
    服が当たるだけでも痛いし、じっとしていても痛くて泣きそうでした。
    1度気持ち楽になるくらい搾乳はしましたが全然ダメ。

    友達に相談したら、保冷剤をキッチンペーパーにくるんで痛い所にあてると楽になるよと言われたので実践してみました。
    効果てき面でした!ぜひお試しください!
    保冷剤効果があってか断乳1週間後には腫れが引いてしこりも無くなってきました。

    断乳1か月後には無事断乳完了しました。
    私のおっぱいは授乳中よりも小さくなったのが少し悲しかったです(笑)

みんなへメッセージやアドバイス

断乳は、子供が親の言っていることが分かってきたくらいからしたほうがいいかな?と思います。
また、離乳食があまり進まなくてもっと食べてほしいとか、母乳以外の栄養を摂ってほしいと思われているようなら断乳をする時期ではないかと思います。

娘は離乳食の量が増えず困っていたので断乳しましたが、あまり食に興味がないようで、断乳してもあまり量は増えませんでした。(笑)


あと、断乳する時はご自身とお子様の体調が良い時がいいです。
よく連休前に断乳を始めたいという方もいますが、連休中に乳腺炎になると病院が開いていないので大変です。
できたら連休前は避けるべきだと思います。


断乳は、初めての親子での試練だと思います!
やると決めたら最後までやりとげることが大事です!
頑張ってくださいね!
1

上へもどる