カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. 期日より遅れてしまった予防接種
産後

[0歳0ヶ月]期日より遅れてしまった予防接種 [妊娠・出産の体験談]

457人に読まれました
2015-07-20 22:54
予防接種、次回は〇週間以内という期日に遅れてしまいました。
  • 初期の接種は海外で。いろいろと日本とは違う。

    長女を出産した後、生後2ヶ月で海外に渡り5ヶ月のときに帰国しました。日本と海外では接種方法や薬剤の認可や流通の事情がかなり違い、たとえば、“ベトナムでは通常は4種混合はなくHibを加えた5種混合がメインになる。”とか、“ポリオの生ワクチンの取り扱いがなく不活化ワクチンとなってしまう”とか、“麻疹・風疹ワクチン(MR)という形のものはなくMMRと呼ばれる麻疹・風疹・流行性耳下腺炎の3種混合となる。”とか、“BCGの管針接種方法はベトナムにはなく、皮下注射の接種となる。”等々です。そのため海外と日本での予防接種の引継ぎを考えると、海外滞在中はあまりテンポよく接種させられませんでした。
    日本に帰国した後は夫の地元の町にしばらく住むことになったため、義母がすすめる近所の内科クリニックに通うことにしました。近いし、週に1時間と少ないながらも予防接種の時間を設けていたので小児科でなくても特に問題ないと思い、長女の予防接種には何度も通いました。
  • 保険センターに確認。たまたまラッキーでした。

    ところが長男の妊娠が発覚したり体調が優れなかったりで確認を怠ってしまい、接種期日を過ぎてしまったのにしばらく気がつかないものがありました。Hibと肺炎球菌の2回目の接種後8週間以内に3回目を受けねばならないのに8週間を過ぎてしまっていたのです。予防接種についての知識はあまりなくそれがどれほど重大なミスなのかも判断できないため、市の保険センターに確認することにしました。いろいろ調べてくださった結果、数ヶ月前に厚生労働省が発表した「接種感覚の緩和」という通達の範囲にあたる程度の遅れだったので、これから3回目の接種をしても良いという回答でした。たまたまだったんですが3回目を受けられてよかったと一安心しました。
    早速内科クリニックにもその旨を伝え、後日ちゃんと3回目の接種を行うことができました。
    長男も無事に生まれ、現在は予防接種は他県の小児科で受けているのですが、はじめから小児科に通っておくべきだったと後悔しています。その小児科が特別親切なのかもしれませんが、次の接種時期を母子手帳にきちんと書き込んだり付箋を貼ってくださったりするんです。以前の内科ではそんなサービスはまるでなかったため、やはり専門である小児科のほうが手厚いサービスを受けられるのだなと思いました。もちろん自分が忘れてしまったことがいちばんの失敗の原因なのですが。。。

みんなへメッセージやアドバイス

自分できちんと管理できる自信がない場合は、小児科などで随時確認するのが良いと思いました。
そして内科よりは専門の小児科がいいなと思いました!
2

0歳0ヶ月前後の体験談

上へもどる