カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠後期(8ヵ月以降) >
  4. 臨月になったけれど今日も雨…家で何をしよう?
妊娠後期(8ヵ月以降)

[40w]臨月になったけれど今日も雨…家で何をしよう? [妊娠・出産の体験談]

9465人に読まれました
2016-04-07 20:13
臨月に入ると巨大なお腹をかかえて雨の中歩くのはかなり危険です。
転倒の恐れもありますし、雨風で身体が冷えてしまうこともあります。
しかし運動をして極力赤ちゃんを下げておきたいですよね。

私が臨月で天気予報が雨のときにしていたことについて
ご紹介致します。
  • とにもかくにもスクワット

    家が小さいアパートなので階段もなく階段昇降ができません。
    なので、足腰を出産に向けて鍛えるためにスクワットをしていました。
    家の中でできる最もポピュラーな妊娠中の筋肉トレーニング方法です。

    他にもゆっくりモモ上げなども加えて、バリエーションを増やしていました。
  • 雨を予想して、ネットショッピング

    私は妊娠中ネットショッピングが趣味でした。
    しかし、ネットショッピングは受け取る際に家にいなくてはならず
    計画を立てて注文する必要があります。

    そんな時はあえて事前に天気予報で調べた雨の日に受け取り日を設定して
    ネットショッピングを楽しんでいました。

    家の中にいるのに続々と商品が届くのは楽しいですし、
    ゆっくり開封しながらゴミを処理したりすることができるのは今しかないので
    こちらは非常にお勧めです。
  • 常備菜を作る

    雨が降りそうな前日は、近所のスーパーでため買いして食材を揃えておきます。
    そして翌日は雨の中ひとりお料理大会を開きます。

    臨月に入るといつ入院になるか分からないので主人の分のおかずを極力揃えておきたいですし

    また安く購入しておいて小分けして冷凍する作業も今しかできない、と思います。

    長持ちする常備菜は作っておいて損はありませんし
    出産に向けて安心感も高まるので気晴らしに料理をしてみてはいかがでしょうか。

みんなへメッセージやアドバイス

特に雨季の6月を挟むプレママさんはもどかしい思いをされると思いますが、
工夫して家で過ごすことで少しでもストレスを減らせるのではないでしょうか。

全て終わってやることがなくなったら、お菓子でも食べてゆっくり出産に向けて休むのもいいですよ。
0

妊娠40w前後の体験談

上へもどる