カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. ちゃんと説明してよ!不妊治療中に主治医とけんか
妊活

[0w]ちゃんと説明してよ!不妊治療中に主治医とけんか [妊娠・出産の体験談]

491人に読まれました
2015-07-24 18:30
ベビ待ちを始めて半年待っても一向に妊娠しなかったため不妊治療のクリニックへ通う決意をしました。しかしそこで待っていたのは、主治医との険悪な関係だったのです。
  • 基礎体温表についてけんかする

    私は基礎体温を測っていなかったのですが、初診でまず、嫌味っぽく基礎体温表をつけるように言われ、いきなり初回から嫌な気分になりました。それからたびたび、基礎体温表の書き方について注文をされたのです。タイミングはいつ測ったかを書いてほしいだとか、体調なんかは書かなくていいとかいろいろ言われたのです。あまりに納得がいかないときには「そんなこと前回まで言われていません」と怒りました。そのときはさすがに主治医のほうが「水掛け論になるのでやめましょう」と、折れましたが、患者にやって欲しいことはちゃんと言ってくれないと分からないのにと思いました。
  • 排卵誘発剤の服用を勧められてけんかする

    超音波で排卵日を予想してタイミングを測るだけのタイミング法で3カ月くらい妊娠しなかったので、先生からクロミッドの服用の話が出ました。その時は排卵誘発剤ということを知らなかったので、家のインターネットで調べたら副作用が出るかもしれないと書いてあり、びっくりしました。次の受診で薬はあまり飲みたくないと伝えると先生が嫌な顔をして「副作用はないと実証されているけど、薬は飲みたくないならもう少しこのままタイミング法でいきますね」と言ってきたのです。処方する薬についてせめて効果と副作用の有無くらい説明してほしいと思い、こちらも嫌な気分になりました。(後々ですが、クロミッドについて自分でしっかり調べたら、胎児に影響するような副作用はないということでした。)

みんなへメッセージやアドバイス

私は結局、排卵誘発剤を飲み、タイミング法で妊娠することができました。でも、お医者さんが忙しいのは分かるけど、最低限の説明くらいちゃんとしてほしいと、最後まで思っていました。ただし、自分が受けている治療がどんなものかはもっと勉強すればよかったかなと思っています。そして、もっとよい関係が築けたら不妊治療ももう少し精神的に楽だったかなと思いました。
2

妊娠0w前後の体験談

上へもどる