カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 成長の目安 >
  4. 優しいお姉ちゃんになりました
成長の目安

[2歳]優しいお姉ちゃんになりました [育児の体験談]

181人に読まれました
2015-07-24 22:50
2歳になってすぐにお姉ちゃんになった我が家の次女

赤ちゃん返りらしい赤ちゃん返りはあまりなく、三女が大好きで大好きで仕方がないお姉ちゃんになりました

がしかし、近い(笑)
好きすぎて、べったり~な次女と三女の距離感
  • ほっぺをつんつん

    私は切迫早産体質で
    3人出産していますが、3人とも出産前に長期入院をしています

    三女出産のときは、次女をじじばば・ぱぱに預けての
    入院生活になりました

    もともとおなかの赤ちゃんに名前をつけて話しかけたりと
    楽しみにしていた次女ですが

    じじばば・ぱぱが入院中に教えてくれてたあることが
    産後、とても役に立ちました!

    それは、このくらいで赤ちゃんにさわるんだよ~と
    自分のほっぺや、相手のほっぺで
    力加減を練習してくれていたこと

    まだまだ加減ができない2歳児

    でもこの練習のおかげで
    優しく触れるお姉ちゃんになりました

    まぁ、写真のようにぎゅ~をしたがるのは
    いまだにですけどね
  • なんでもやらせてみた!

    次女は、女の子だということもあってか
    生まれてすぐのころから、一緒にお世話をしたがりました

    私は、産後なかなか体力が戻らなくて
    結構しんどかったんですが
    そこは次女の気持ちを優先して、できることをお願いしてみたり
    一緒にお世話をするようにしました

    2歳9か月になった今は
    「これはわたしのしごとでしょ!」なんて言いながら
    おむつを持ってきてくれたり、ミルクの温度を確認してくれたり、離乳食をあげてくれたりと
    できることがどんどん増えています

    3歳前~特有の「自分で!」が合わさって
    うっかりやってしまったりすると大変なことになりますが(笑)
    母はとっても助かっています
  • お姉ちゃんって言葉を使わずにいると

    まだまだ3歳前の次女

    私たちはできるだけ「お姉ちゃん」という言葉や
    「お姉ちゃんなんだから・・・」ということを言わないようにしています
    使ったとしても、褒めるとき。

    怒られるときはお姉ちゃんだから怒られるのではなく
    だめなことをしたから怒られたんだと
    認識してほしいからというのが一番ですが

    2歳でいきなり妹が生まれても
    急にはおねえちゃんになれませんよね

    三女がよく寝る子で、思っていた以上に次女との時間を
    過ごすことが出来たということもあってか

    お姉ちゃんという言葉を使わずにいると
    自然と「わたし、おねえちゃんだから!」と言うようになりました
    子どもってすごいな~と改めて思います
  • 喧嘩する日ももうすぐ

    そんな、お姉ちゃん全開の次女ですが

    三女が9か月になりズリバイやら、つかまり立ちができるようになると
    おもちゃを取ったり、いじわるもするようになってきました

    今まではただ可愛い可愛いだったけど
    次女なりに少し危機感を感じているのかも(笑)

    今度は三女が、次女にベッタリになってきて
    次女が寝ていても、すかさず起しに行ったり
    高速ズリバイで追いかけまわしています

    髪をつかまれても、ほっぺをつかまれても
    上に乗られても
    泣かずに頑張っている次女はやっぱりお姉ちゃんですね(笑)

    姉妹で喧嘩する日ももうすぐだな~と
    母は眺めております

みんなへメッセージやアドバイス

赤ちゃん返り、周りから話を聞くと
怪獣化する子や、下の子のことを全然かまわない子
お世話をしたがる子などみんな様々。

うちのように、可愛いがりたい次女も
たまにものすごいわがままを言ってみたり、甘えてみたり、泣いてみたりと
爆発するので、小さな頭の中で戦っているんだなと思いますが

それでも、生まれる前にたくさん話をして
一緒に楽しみにしていたことが
良い方向にいってくれたな~と思っています

それぞれの年齢や成長とともに、形は変わりますが
その時々の姉妹の形を楽しめたらいいな~と思います
1

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる