カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. こんにちは、赤ちゃん
出産

[39w]こんにちは、赤ちゃん [妊娠・出産の体験談]

1121人に読まれました
2015-07-27 22:26
出産予定日まであと5日。まだ子宮口が硬く誘発の為の入院が間もなく。
今日は母親が手伝いに来てくれました。お昼は最近近所に出来たばかりのカフェへ。チキンカレーとビーフカレーを注文。美味しくてたらふく食べちゃった。ちょっと気持ち悪い…。食後の運動ということで、ひとまずバスに乗り込み目的地へ。そこから自宅までウォーキング。坂を登り下り、トータル30分くらいかな。
家では床の拭き掃除。結構動いたー!母親が帰り、そのうち夫が帰宅しましま。
日付を越える前辺りで、やけにお腹が張ると思ったけど、6ヶ月頃から張ってたからいつもの通りかと…でも間隔が狭まった気がしたのです。
明け方3時、お腹が痛み出した!もしや陣痛か?!張りとの区別がつくか心配だったけど、明らかに違う!どんどん痛くなる、計ると10分間隔。病院に電話したら朝食食べてから来て下さいとのこと。なんとか眠りにつきました。
4時、痛い、気付けば5分間隔!病院に電話、すぐ来て下さいとのこと。夫を起こし、入院の支度!
5時病院到着。陣痛室ですぐ横になり陣痛に耐え始めます。夫は両親に連絡してくれていました。眠気と痛さに挟まれながら、電話で父親に励まされました。波が治ると眠気が。10分後くらいに母親と電話で話す、その途中からどうしようもなくいきみたくなり、母親に「もうだめ!」と叫んでいました!おしるしと破水がほぼ同時くらいに来ていたようで、すぐさま出産の準備に取り掛かっていましたね。一気に子宮口全開で分娩室に行く間もなく陣痛室で!夫は立会いに!
できる限り助産師さんの力で産みたかったんです。必死にマッサージしてくれてるけど、陣痛の波がすぐ収まってしまうから、なかなか赤ちゃんが降りてこなくて…。私は呼吸を整えるので精一杯。そのうち酸素不足で赤ちゃんが苦しくなってきていたので、切開&吸引に。
いきみ続け、ついに頭が!その流れで身体もドゥルンて感じ?!7時過ぎ、産まれた!!産声もあげていたようだけど、私は意識朦朧としていて聞こえませんでした。そのまま保育器に連れて行かれ、抱くことはできなかったです。でも見事夫の出勤前に産まれてくれて、早くも親孝行な子です!
先生の処置中も頭はボーっとしてたなぁ。2時間休むも低血圧で立ち上がれず…。この日は疲労困憊でほぼベッドから起きられず、見舞いに来た両親に助けられてました。お腹はペタンコなのに、赤ちゃんにはまだ会えず。ただ夫の立会いがあって、本当に良かったです。見守られていたから頑張れた!
次の日、ついに赤ちゃんと対面。母親になった実感が湧き涙が出てきました。午後から母子同室。初めておっぱいを飲ませました。まだ少ししか出ないけど、根気よく吸わせてみるけど難しい!
お互いの両親、友人が見舞いに来てくれました。
夜、面会終了寸前、夫到着。親子3人揃いました!家族になったんだ!出産がこんなに感慨深いものだと思いませんでした。産まれてくれて本当にありがとうと何度も我が子を抱きしめました。
計4日間の入院後、本格的に子育てが始まったのです。。。
2

妊娠39w前後の体験談

上へもどる