カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. 犬と赤ちゃんの暮らし 1
ママの悩み

[0歳5ヶ月]犬と赤ちゃんの暮らし 1 [育児の体験談]

339人に読まれました
2015-07-28 13:30
我が家には犬(ぽち(仮名))がいます。

妊娠前から飼っていた大事な家族です。
出産にあたり、ぽちとうまくやっていけるのか不安でした。

ぽちはとっても大人しい犬です。

無駄に吠えることもないし、
成犬になってから我が家の家族になったからか甘える事もへたくそだと思います。

それでも旦那とソファーに座っていると間に割り込んできたり、本を寝転がって読んでいると
僕をみてよ。
とほんの上にドカッと寝転んだりしていました。

そんな中、見知らぬ子が家に急にやってきたらとっても不安だと思うのです。

実際出産後に帰宅すると、赤ちゃんには近づかないし、ベビーベットの上に乗ってみたりと
地味なアピールはしてたんです。

赤ちゃんを見せてもぽちは顔を背けます。
僕は知らない。見ない。聞かない。と。
そんな毎日を過ごしていたら、ある日急にキッチンに立つ私のところにぽちがやってきて
そわそわしてるんです。

何か変だと思って、リビングに行ってみると子供が泣いている。
という事が多くなり、
子供が泣くとぽちがやってきて知らせてくれる様になりました。

ぽちは子供の成長を共に見守ってくれました。
つかまり立ちの時期は
つかまる台になり、
ハイハイの時期は追いかけられ、
更に歩き出すと毛を引っ張られ
それでも吠えることなくグッと耐え見守ってくれました。

今ではそんな上の子が大好きな様でとっても懐いています。
そして3人目の子供の成長を同じように見守ってくれているぽちなのでした。

我が家の子は犬アレルギーは無かったので良かったのですが、アレルギーが出てしまうと
うまく共存していく為に努力が必要ですし大変だと思います。

動物や命あるものと生活し、命を育む力を培っていくという点で子供が動物と暮らすメリットは凄く感じています。
1

上へもどる