カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. 犬と赤ちゃんの暮らし 2
ママの悩み

[0歳1ヶ月]犬と赤ちゃんの暮らし 2 [育児の体験談]

274人に読まれました
2015-07-28 14:22
犬〔ぽち〕と子供が暮らすメリットは十分感じているものの、
実際にお世話を子供が赤ちゃんや幼児期の時にするのって大変ですよね。

出産前は散歩を朝、夕の2回していました。
散歩はぽちの楽しみなので2回はしたい。
という事で
赤ちゃんが生まれてからは早朝の授乳で飲まし終わった後直ぐに散歩に行っていました。
何かあれば宜しくと旦那に伝えて早朝散歩です。

冬は暗くて辛いですけどぽちの為です。
夜は旦那が帰宅してから散歩に行っていました。
旦那がどうしても遅い日は
新生児用の抱っこ紐で短時間の散歩に行きます。
1ヶ月検診を過ぎてからは、夜の散歩だけ抱っこ紐で行っていました。

夜暗いのでちょっと怖いので夜は旦那を待たずに行きます。
赤ちゃん連れて散歩していると近所の方が声をかけてくれたりするので
少し気晴らしにもなりました。

ここで
えっ、旦那が散歩に行けばいいんじゃない?
と気付いてしまったあなた。
そうなんですよ。
本当にそう。生後間もない時はその方がいいのでしょう。


ですが、旦那にも子供と触れ合って欲しいし。
というのは建前で
育児の大変さを知ってほしかったのです。
大変だろ~
可愛いだけじゃないんだよ。って。
1.2人目の時はそう思って預けて散歩に行っていました。
旦那は子供と触れ合えて喜んでましたけどね。

3人目になると、手馴れたもんで旦那に頼らず抱っこ紐でさくさく散歩に行っています。




1

上へもどる