カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 妊娠を一度諦めたことで、妊娠したのかも
妊活

妊娠を一度諦めたことで、妊娠したのかも [妊娠・出産の体験談]

374人に読まれました
2015-07-28 14:26
妊娠とストレスが関係していると言われています。ストレスがない生活のほうが妊娠しやすいのに、私は専業主婦だったにも関わらず1年妊娠しませんでした。妊娠したときの治療法や気持ちの変化をまとめてみます。
  • 排卵誘発剤を使ったタイミング法で妊娠できた

    約半年、不妊治療に通わなかったら妊娠しなかったので、不妊治療専門のクリニックに通い始めました。そして5か月くらいは超音波を使って排卵のタイミングを測るのと、ホルモン剤を飲むだけでしたが妊娠しませんでした。私はその時仕事を辞めていたのですが、このまま専業主婦をやっていても仕方ない、働こうと思い、それから半年くらいで一度不妊治療を止めて仕事を始めると決めました。不妊治療を止める前にはいろいろ試そうと思い、避けていた排卵誘発剤を飲んだり通水検査を受けて、運よくその周期で妊娠することができました。
  • 専業主婦での妊娠をほとんど諦めていた

    よくストレスが妊娠によくないと言われます。でも私は専業主婦で、全くストレスがない状況に置いてもらっても妊娠しませんでした。夫もとても協力的でした。だからもうストレスのあるなしは私には関係ないと思うようになり、妊娠しない前提で遊びの予定を入れまくり、お金を使いまくりました。仕事も再開しようと思いある程度就職先の目星をつけ、時期が来たら面接に行くだけにしました。今思うと、妊娠のことばかり考えていた時期は私にとってはストレスだったのかなと思います。

みんなへメッセージやアドバイス

不妊治療をどの程度続けるかは個人の自由だと思いますが、私は自分で期限を決めて気持ちを切り替えようとしたのがよかったのかなと思います。もちろん決めた期限内に妊娠できない可能性も十分ありました。だからこそ、自分たちが納得することが自分たちの正解なんだと思います。
2

上へもどる