カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 妊娠して自転車をやめた!妊娠中のバス通勤
妊娠中の生活

[27w]妊娠して自転車をやめた!妊娠中のバス通勤 [妊娠・出産の体験談]

1979人に読まれました
2016-03-23 16:00
妊娠をしたことによって、変わったことのひとつに、自転車に乗ることをやめた、ことがあります。
  • 自転車からバスへ

    妊娠が分かったことで、それまでどこに行くのも自転車だったのが、バスを利用するようになりました。

    自転車がだめだ、というわけではもちろんないですが、念のために控えるようにしたのです。

    病院が少し不便な場所にあって、バスを乗り継がないといけないので、通うのには自転車を使うのが一番便利だったのですが、バスに代わったことで、通院がちょっと大変だった記憶があります。
  • まあまあ大変だったバス通勤

    妊娠をしたことで、職場へもバス通勤をするようになりました。
    バスの本数が極端に少ないので、朝も早くなり、終業後いつも大慌てだった記憶があります。
    バスの乗車時間が長いこともあって、ほとんど座れていたので、初期の頃でも、さほど苦にはならなかったですが、たまに満員で座れないときもありました。
    一応マタニティマークを付けていたこともあって、席を譲っていただいたりして、大変ありがたかったです。

    私の住んでいるような地方はともかく、都会に通勤していて、いつも満員電車を利用する方は、本当に大変だと思います。
    ラッシュ時を外す時差出勤など、職場全体が配慮をしてくれるようなところだと、かなり楽だと思いますが、おそらくそんな職場はめったにないですよね。でも妊婦さんは、あまり無理をしないでほしいですね。
  • 2人目はバス→車

    2人目の時は、郊外に住んでいたので、バスはほとんど使えず、車を運転するようになりました。
    あまり車も乗りたい物ではなかったのですが、上の子を預けて、病院に行って、終わって上の子を引き取って、ということをしなければいけなかったので、やむを得なかったです。
1

妊娠27w前後の体験談

妊娠中の生活の人気体験談ランキング

上へもどる