カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠初期(2~4ヵ月) >
  4. 初めての妊娠生活を思い返して
妊娠初期(2~4ヵ月)

[6w]初めての妊娠生活を思い返して [妊娠・出産の体験談]

4691人に読まれました
2015-07-30 12:28
2014年11月妊娠発覚!
とっても小さいお豆ちゃん☆

当時はまだ彼氏だった彼も予想外の妊娠に一瞬戸惑っていたけど、両家にも報告をし、祝福の言葉をもらってからは、お腹によしよししたり話しかけてみたり、とても嬉しそうで私も安心しました。
そして妊娠を機に結婚♥今はやりの授かり婚です。
二人の新しい生活と私の初めての妊婦生活のスタート!
まだ自分が妊娠したという実感はあまりないけど、これから赤ちゃんがおっきくなるにつれお腹もおっきくなって、つわりとかいろいろと大変な事が待っているのかと思うと、嬉しさの中にも少し怖いというか、不安も感じるこの頃。
でも検診の時にエコーで小さいながらも動いている赤ちゃんを見ていると、私も頑張らなきゃ!ととても元気付けられました。
仕事が休みの日には、まだ性別も分からないのにベビー服を見に行ったり、靴下やおもちゃを買ってみたり、お腹の赤ちゃんの事を考えてるととても幸せな気持ちになりました。
その後性別が女の子と分かってからは、洋服を選ぶのが楽しくて、しょっちゅうベビー服のお店を見に行ったり、ネットで探したりして、産まれる前から赤ちゃん用のタンスに洋服がたくさんありました。旦那や家族には気が早すぎとよく言われてました。
5ヶ月目に入った頃から、胎動を感じるようになりました。最初はお腹の中でおならが出たような感覚でしたが、6ヶ月頃からはトントンと赤ちゃんの小さな足で蹴ってるんだなという感覚で、かわいいなぁと思いました。初めてしゃっくりを感じた時には、とてもびっくりして何か良くない事が起こっているのかと思いネットで調べてました。
しゃっくりと分かってからは、安心したししゃっくりもかわいいなぁと思いました。
8ヶ月ぐらいになると、胎動も激しくなり、トントンだったのが、ドンドンになり、グニョグニョになり、この頃からは夜も眠れないほど激しかったです。
仕事はバタバタと動き回ったり重たいものを持ったりする仕事だったので、7カ月目から産休をとる事ができました。
休みに入ってからはダラダラと家で過ごす事が多くなり、それまで増えていなかった体重がどんどん増えていきました。2週間で2キロ増えた時もあり、病院で注意されました。
それからはたまに散歩をしたり家の中でできる体操を少しずつやるようにしました。最終的に8キロ増でした。BMIが高めなので、ギリギリの範囲内でした。
体調の面では少し貧血もあったので鉄剤をもらってました。あと、お腹が大きくなってからは腰のあたりと足の付け根が痛むようになり、寝返りや立ったり座ったりするのが辛かったです。
臨月に入ってからは、安産体操を毎日やるように心がけ、早く産まれて欲しかったので雑巾掛けやスクワットなどの体操をよくやったりしました。


1

妊娠6w前後の体験談

妊娠初期(2~4ヵ月)の人気体験談ランキング

上へもどる