カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 私の初めての出産体験
出産

[40w]私の初めての出産体験 [妊娠・出産の体験談]

406人に読まれました
2015-07-31 22:38
初めての経験なので、近づくにつれて緊張と不安と楽しみといろんな感情がぐるぐるしていました。臨月の予定日間近の頃は、お腹がかなり大きくて立ったり座ったりするだけでも大変だったので、早く生まれないかなぁと実は少し気楽に構えていたかもしれません。
  • はじまり

    12月4日が予定日でした。3日の朝、起きると少しの出血がありました。おしるしです。その日は、いつ陣痛が来るのかとドキドキしながら過ごしていました。夜になっても少量の出血だけで陣痛は来ませんでした。そのままその夜は就寝したのですが、深夜になって陣痛のようなお腹の痛みが始まりました。時計を見ながら間隔を計りました。念のため、産院に電話をすると「10分間隔になったら連絡して下さい。」と言われたので、時計を見ながら待機していると、10分間隔にはならず寝てしまいました。
    次の日、起きてみるとまた痛みが出てきました。予定日で産院に行く予定だったため、電話をして痛みがあることを伝えると、朝すぐ診てもらえることになりました。
    診察してもらうと、子宮口が3センチ開いていました。陣痛もあったのでそのまま入院することになり、早くお産になるように病院の中をずっと歩いていました。階段を上ったり、部屋をウロウロしたり。やって来る痛みはとても痛くなっているのに、なかなか間隔が10分ににならず夜になりました。やっと10分になったのが夜の9時。ようやく陣痛室に入ることが出来ました。主人も一緒だったのですが、まだ時間がかかるからと言われ帰ってしまいました。1人の陣痛室は寂しかったです。2時間おきに助産師さんが来てくれるのですが、なかなか子宮口が開かず。間隔もだいぶ短くなり、痛みもかなりキツくなってきているのに・・。眠気と痛みが短い間隔で襲ってくるので、陣痛の痛みが消えるとすぐ眠りに落ち、痛みが来ると目が覚めて痛みに耐える、というのを繰り返していました。
    ようやく朝になり子宮口が全開になったので分娩室に入りました。
  • いよいよ出産

    分娩室に入ると間もなくして主人も到着し、いよいよです。助産師さん達も「7時過ぎには会えるよ」と言っていました。私は早くこの痛みから解放されたかったし、体力的にもかなりキツかったので、いきんでいいときは持っている力をふり絞りました。3回くらいで頭が出てきて、そこからは先生がゆっくり赤ちゃんを取り出してくれます。持っている力を出しきると、分娩室に入ってから30分で出産できました。助産師さんにも「すごい馬力!」とビックリされましたが。
    こうして私の初めての出産が終わりました。

みんなへメッセージやアドバイス

お産の始まりって人それぞれで、自分の場合は何から始まるんだろうって不安だったり心配だったりしますよね。なので、おしるしからの場合、陣痛からの場合、破水からの場合。どれから始まってもいいように、頭の中でシュミレーションしておくとあまり慌てず過ごせます。
陣痛は経験したことのないほどの痛みですが、過ぎてみると大丈夫なもんです。これからの方は落ち着いて臨んで下さい。
0

妊娠40w前後の体験談

上へもどる