カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. パパの育児 >
  4. 夫の育児協力をしてほしいので実践した3つのポイント
パパの育児

[0歳0ヶ月]夫の育児協力をしてほしいので実践した3つのポイント [育児の体験談]

6662人に読まれました
2015-08-04 12:01
出産後はパパとの育児の温度に愕然とすることも。

筆者も出産後、夫が育児に協力してくれないことにイライラしました。
が、産後のホルモンのせい&男女の考えの違いをきっちり認識して自分自身の捉え方を代えました。
四年後の今では、「イクメン」とはまだまだ言いがたいですが、以前よりは「育児を共にするパートナー」として心強い存在となっています。
  • 育児協力へ3つのポイント

    ・小刻みに伝える。
    男性は言わないと分からない生き物なんだそうです。今育児協力が無い!と思っていることも、実は気付いていないだけかも。
    「〇〇してほしい」と小まめにお願いし、実行してくれたあとは、「ありがとう。助かる!」と感謝の気持ちを伝えました。
    遠回しに言うよりはダイレクトに言った方がいいみたいです。

    ・育児協力が不可能な日は、メールなどで小まめに連絡する。
    筆者の夫は平日は仕事で朝早くでかけ夜遅く帰ってくるので、育児協力を得られません。そんな時でも、メールでその日の子ども達の様子を伝えます。

    ・パパの悪口を言わずに、子どもの前ではパパの事を尊敬する存在に扱う。
    パパがやむを得ず休日出勤となったとき、「パパは〇〇ちゃんのために頑張ってお仕事してくれているんだよ」とか、「やっぱりパパはすごいね」と褒めまくります。たとえママがイライラしていても。

    ・子どもと遊び下手な夫には、得意分野を見つけて誘導する。
    とにかく私の夫はママゴトや、人形ごっこなどの室内遊びにつき合うのはニガテみたいでした。でも、公園などでの外遊びなら、まだ平気そうなので、家族の休日はなるべく外にお出かけしてパパと子どもの時間をしっかり作るようにしました。

みんなへメッセージやアドバイス

あっというまの子育て期を、せっかく一緒になったパートナーと楽しく過ごせたらいいですよね。
2

0歳0ヶ月前後の体験談

パパの育児の人気体験談ランキング

上へもどる