カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 19w2d。片頭痛対策に… カイロプラクティックへ
トラブル

[19w]19w2d。片頭痛対策に… カイロプラクティックへ [妊娠・出産の体験談]

1146人に読まれました
2015-08-07 10:46
妊娠18週から数日置きに片頭痛が起こるようになった私。
薬には頼れないので、いろいろな対策を実験中です。
今日は、義母さんおすすめのカイロプラクティックへ行ってきました。
  • 体が1.5センチも歪んでいた

    以前からお義母さんが通っていたカイロ。
    私の片頭痛のことを聞いて、すぐに妊婦でも施術可能か確認してくれ、紹介してくれました。
    行ってみると、まずさっそく左足を木の板に乗せるように言われました。
    そして乗せた状態で手に力を入れ、先生の手を押し返してみました。
    グッと力が入って、先生の手を押し返すことができました。
    続いて、足の下の木を抜いた状態で、もう一回同じことをやります。
    今度は力が入らない。

    今度はまた、木の上に足を乗せて、首を動かしたり、回したり。
    スムーズに回すことができました。
    そして木を抜いた状態で、もう一回。
    今度はうまく回らず、どこか引っかかる感じ。

    最後にまた、木に足を乗せて、深呼吸。
    そして木を抜いて、深呼吸。
    木に足を乗せた状態の方が、深く呼吸ができるのがわかりました。

    これが、私の体が、歪んでいるということのようです。
    足の下の木の厚み分だけ、体が傾いていました。
    なので、木を入れて歪みが解消されていると、うまく力が入れられるし、呼吸もしっかりできるというのです。
    その木の厚さ、なんと1.5センチ!
    私の体は1.5センチも傾いていました…
    先生も、「これじゃあ、片頭痛にもなるよ!」と言っていました。
  • そして施術!びっくりの施術方法

    普通、整体やカイロというと、骨をバキッとやったり、押したり揉んだり…というイメージがあるかと思いますが、こちらのカイロはというと一風変わったカイロでした。
    うまく説明できないのですが、骨をバキッとやるでもなく、押したり揉んだりするわけでもなく…ただ背中に手を当てて、滑らせるような、叩くような感じで1回だけ、「シュッ」とやるんです。
    これだけで終わり。
    え~??と思いながらも、また最初にやったように、左足に木の板を入れてみると…なんか違和感!
    さっきは板が足の下にあっても違和感がなかったのに、今度はちゃんと、木があるような感覚があります。
    そして木を抜いて、首を動かしたり、回したり。
    今度は板がなくても、ちゃんと動いています。
    深呼吸も深くできています!
    「シュッ」とやっただけなのに、歪みが改善したようです。不思議!
  • 妊婦さんの体の歪み

    妊婦さんは、お腹が大きくなることで、体もだんだん歪んできてしまうのだそうです。
    そして歪んでくると腰痛や肩こりだけでなく、うまく呼吸ができなくなったり、片頭痛を引き起こしたりするのだそうです。
    お腹も歪んで窮屈になってくるそうなので、お腹の赤ちゃんにも悪影響のようです。
    今回、歪みを治したことで、片頭痛が起きなくなってくれればいいな~と思います。
    また生活していくなかで歪みは出てきてしまうそうなので、これから定期的に通うことにしました。

みんなへメッセージやアドバイス

何だか不思議なカイロプラクティックでしたが、通い続けて片頭痛が解消できればなと思います。
またほかにも片頭痛対策、いろいろと模索していこうと思っています!
0

妊娠19w前後の体験談

上へもどる