カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. つわりの症状。柑橘系の果物のみで2か月過ごす
つわり(悪阻)

[9w]つわりの症状。柑橘系の果物のみで2か月過ごす [妊娠・出産の体験談]

5175人に読まれました
2016-04-07 16:30
つわりの症状は人それぞれですよね。
私の場合、妊娠がわかったのが9週目で12週目頃から5ヶ月までつわりがありました。

毎朝、歯磨きで気持ち悪くなり、食欲がないので水分だけ摂って職場に向かいましたが、通勤途中に何度も戻しました。
事務仕事なのでそんなに動くことはありませんでしたが、会社でも何度もトイレに駆け込みました。あまり食欲もなく、3キロほど痩せてしまいました。

つわりの時期は、特にポンカンやハッサクなど柑橘系の果物のみ食べることができました。みかんの種類によっては洗剤の味がするように感じて食べられないものもありました。

自分が食べることのできる柑橘系の果物のみでほぼ2ヶ月過ごしました。「そんなにオレンジ系の果物ばっかり食べてたら黄色い赤ちゃんが生まれちゃうよ!!」と友人に言われましたが、妊娠初期はママの身体の栄養を赤ちゃんが吸収してくれるそうで、病院の先生にも無理して食べる必要がないし、食べられるものを食べていいと言われて安心しました。

5ヶ月間近になると、他の果物も食べられるようになり、スイカやメロン、特に梨や柿が食べたくなりました。
友人から「ママが妊娠中に好きだったものは赤ちゃんも好きになるらしいよー」と聞いたので、うちの娘は果物好きの子になるかもしれないですね。

つわりの症状は人それぞれですが、私と同じような症状の方もあまり心配せずに、食べられるものを食べてくださいね。

みんなへメッセージやアドバイス

妊娠後期には恐ろしいほどの食欲が待っています!食べられる時にしっかり栄養を摂れば赤ちゃんにもしっかり栄養が届きますからね!
0

妊娠9w前後の体験談

上へもどる