カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 知育 >
  4. 【ワールドワイドイングリッシュ】始めて良かったこと。
知育

[1歳0ヶ月]【ワールドワイドイングリッシュ】始めて良かったこと。 [育児の体験談]

280人に読まれました
2015-08-07 13:57
上の子が一歳から始めたベネッセのワールドワイドイングリッシュ。

始めてから2年強になりました。
きちんと身に付くのかが心配でしたが、結論から言えば、身に付きます。
ゆるゆるに学習していますが、もっときちんと進めていけばかなり英語が身に付くと思います。
言い換えれば、ゆるゆるとしていてもある程度ちゃんと英語が身に付くと言えます。
子どもの吸収力ってすごいなと思いました。

ワールドワイドイングリッシュをやってきて良かったことをまとめてみました。
  • 良かったこと

    ・教材が豊富
    カードを入れると話してくれたり音楽がなったりして遊べる機械や、絵本、DVD、CD、おもちゃなど色々な角度から入れます。子どもは直ぐに飽きるので、これが飽きたら次はこちらから働きかけてみようと言う感じです。

    ・楽しいダンスや歌から覚えた英語の歌が何曲も唄えるようになりました。
    小さい子でもわかりやすいダンスとキャッチーなメロディーラインなのですっと頭に入り易いです。
    CDも教材にあるので、車に乗るときにいつも流してたらいつのまにか覚えていました(親自身も覚えてしまってます)

    ・ちゃんと集中して見られるDVD
    一枚につき30分と程よい時間で飽きないように数分ごとに場面が変わり、子どもが興味をひく流れになっています。

    ・デザインが素敵
    海外のデザイナーによる教材もあります。
    もちろん日本のデザイナーの教材も全て素敵なものばかりで、カラフルでおしゃれです。イラストの女の子や動物も可愛いです。

    ・始めるのが不安なときは、専門スタッフが訪問してくれて家でゆっくり疑問点などを聞くことが出来ます。
    我が家では非常に物腰やわらかな男性スタッフが来てくださり、パペット人形で子どもに語りかけたりと、しっかし子ども心もつかんでました。
    またその男性スタッフによると、教材はシーズンごとに自動的に届くのですが、遅いペースでじっくり学んだ方がよいとのこと。なので初回教材が届いた後に、ベネッセに連絡を入れて、今後の届くペースをゆっくりとすることをオススメされました。
    そんな裏技のようなことを教えてくださって親切でした。

みんなへメッセージやアドバイス

我が家の場合は他のお稽古事には興味がなく、小学校入学まではまだいいかなと思っていました。
けれども今後小学校でも英語学習が始まるとの情報もあり、それなら早いうちに英語が身に付くのも悪くないかなと思い、始めることにしました。

遊びながら覚えられるのがいいと思います。
2

上へもどる