カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 離乳食 >
  4. 5ヶ月の息子がパクパク食べてくれた離乳食 3 洋風スープ
離乳食

[0歳5ヶ月]5ヶ月の息子がパクパク食べてくれた離乳食 3 洋風スープ [育児の体験談]

480人に読まれました
2015-08-06 18:25
息子が5ヶ月になり、離乳食を作るようになりました。
最初に口に入れるものは手作りで、簡単にをモットーに作ってしますが、
赤ちゃんて、食べたくないものは、下を使って、ぶじゅーって出してしまうんですね。

今回は、そんな息子が気に入ってパクパク食べてくれた離乳食を
食材ごとに投稿しようと思います。第3弾です!!
  • 洋風スープ

    離乳食は、調味料をまだ使うことができないので、食材だけの甘さが勝負になります。
    そんな時、このスープがあれば、野菜の美味しさが凝縮しているので、
    ぐんとおいしくなります◎

    材料
    にんじん 半分
    玉ねぎ 半分
    キャベツ 1/8個
    じゃがいも(さつまいもでもok) 小1個
    水 1000mlくらい

    1 にんじん、たまねぎ、じゃがいもは、皮をむきます。
    2 にんじんは1cm角のサイコロ切りにします。
     玉ねぎとじゃがいもも、縦半分に切り、同じように1cm角のサイコロ切りにします。
     キャベツは、2cm角くらいのざく切りにします。
    3 切った野菜と水をお鍋に入れ、中火にかけて煮ます。途中でアクが出てくる場合には、
     アクを取り除きます。煮立ってきたら、弱火にし、蓋をして、20〜30分煮ます。
    4 火を止め、少し冷ましてから、キッチンペーパーを敷いたざるとボールを準備し、
     野菜が混ざらないようにスープだけボールに落とします。
    5 スープを冷まし、製氷皿に注ぎ、凍らせて保存します。
    6 使用するときは、冷凍保存した離乳食野菜などと一緒に器にいれ、ラップをして、
     電子レンジで600w20〜30秒くらい加熱します。

    野菜の美味しさがきゅっとつまったスープなので、ほんのり甘さを感じます。
    こした後の野菜は、大人用にお味噌汁やスープの具にしたら、1回で2食、
    大人用と赤ちゃん用が作れます。
    離乳食用に凍らせた野菜は、水を入れてチンするのもいいですが、
    この洋風スープを使うと、簡単に優しい味のスープが完成します。
    さらさらすぎる場合には、水溶き片栗粉を追加して、チンした後に素早く混ぜると、
    とろっと食べやすいスープになります。

みんなへメッセージやアドバイス

現在、まだ離乳食初期なので、私も「これ食べてくれるかな…」とドキドキしながら作っていますが、
ぱくっと食べてくれた時は、本当に嬉しいですね。
これからどんどん食べられるものが増えてくると思うと、一緒にご飯が食べられるのが
嬉しくて仕方ないです。
2

上へもどる