カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠後期(8ヵ月以降) >
  4. 始まった軟禁生活‼︎外出禁止令①
妊娠後期(8ヵ月以降)

[31w]始まった軟禁生活‼︎外出禁止令① [妊娠・出産の体験談]

744人に読まれました
2015-08-07 08:19
厳しい食事管理にも耐え、マタニティヨガやマタニティビクスの楽しみみできず、ひたすらゴロゴロして双子を育てていました。
  • 妊娠8ヶ月後半頃、一時外出を目論む…

    双子妊娠の管理入院も、経過が良くてある程度の週数になれば一時外泊や外出が許可されます。私も、妊娠8ヶ月後半頃、子宮頚管も子宮口も異常無かったので気晴らしに主人と一日デートをする計画を立ててい。ました。
    「あの店行ってこれ食べて…❤︎」「この店行ってケーキ食べて…❤︎」と気がつくと食い倒れプランかい⁈って言うような予定になっていましたf^_^;
  • まさかの…

    外出当日。朝10時前には出かける予定にしていたので、いつもより早い時間にモニター確認してもらいました。
    その日は天候が悪くやや吹雪の状態でしたが、もう早く早く出かけたくて朝からパタパタしていた私…スタッフの皆さんにもその落ち着きの無さに笑われていました。
    確認も無事に終わり、「やっと外出だね〜!良かったね。天気悪いから転ばないように気をつけるんだよぉ。」と言われて、ルンルンで着替えを始めようとトイレに行ったら…
    微量の出血…
    頭が真っ白になって、このまま黙って準備続けてしまおうか、ちゃんと先生に話そうか…約1分間ぐるぐると考えましたが、やっぱり命が一番大事!とスタッフを呼びました。
  • お腹の双子からの注意喚起?

    スタッフに状況を話したら即座に先生の診察になりました。
    結果は…
    赤ちゃんがだいぶ下がってきてしまい、頚管が短くなっているとのこと。
    このままで、早産になる恐れがあるということで当然外出は禁止。さらには、今まで病院内を自由に歩いても良かったのに、範囲が狭まり病棟内のみ自由になってしまいました。
    あまりのショックに泣きながら塞ぎ混む私をスタッフの皆さんは代わる代わる励ましてくれて、「きっと、今日は天気が悪いから外出したら危ないよ〜‼︎って赤ちゃんが教えてくれたんだよ。」の言葉には、はっとさはせられました。
    確かにそうだ…
    自分のストレスのことばかり考えてて赤ちゃんのこと考えていなかった…私、お母さんなのに。

みんなへメッセージやアドバイス

始まった軟禁生活‼︎外出禁止令②に続く
0

妊娠31w前後の体験談

上へもどる