カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠後期(8ヵ月以降) >
  4. お腹が大きくて不便になってきたこと。
妊娠後期(8ヵ月以降)

[31w]お腹が大きくて不便になってきたこと。 [妊娠・出産の体験談]

802人に読まれました
2015-08-08 23:54
お腹がではじめたときは本当に不便に感じてましたが、
なんだか人って慣れる生き物ですよね。
  • 当たり前だけど、お腹を気にする生活。


    まず朝起きるとき。
    隣には旦那が安らかに眠っていて、ベッドが狭いので、
    起き上がるときが大変。
    仰向けになっても、妊娠前のように腹筋をつかって起き上がる事はできないし、
    まず横に寝返りをうって、
    旦那を踏みつぶしながら、お腹に変なちからが入らないように起き上がるようになりました…。


    あとは、靴下を履くとき。
    いすに座って、足を持ち上げないと、履けません。笑
    職場について靴下を履き替えるときなんか、とても大変。
    横座りした状態で、足に手を伸ばして頑張って履き替えたりしています。笑
    よく聞く、足のつめきりですが、これは無理矢理やってます。
    なんだか足の爪切りをお願いするの申し訳ないんですよね。笑


    あとは何よりも寝返りがうち辛いこと…。
    元々はうつ伏せ寝が多かったので、うつ伏せができないのは本当に辛かったです。
    お腹が大きくなることにより、
    仰向けになったときに息苦しいことが多くなったり、
    妊娠中期には動悸もひどくありました。
    寝ているときに寝返りをうつと、息苦しくなって目が覚めたりするので、それは辛いですね。慣れたけど。


    あとはなにより、服。
    服が毎日ほとんど同じです。笑
    しょうがないけど。
    お腹をしめつけないようにしたいしワンピースを着ようと思っても、
    今までのものだとお腹の分スカートが短くなってしまってなんだかおかしいし…。
    そんな悩みもあと少しですが、

    お腹が出始めたときは、本当に一日でいいから取り外して旦那につけたい…。と思ってしまいました。
0

妊娠31w前後の体験談

上へもどる