カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 妊娠前に済ませていたこと
トラブル

[20w]妊娠前に済ませていたこと [妊娠・出産の体験談]

1261人に読まれました
2015-08-08 15:50
 私は歯科医院で働いていたこともあり、妊娠中に口腔内のトラブルで悩まされないようにしようと決めていました。実際たくさんの妊婦さんが歯が痛いと訴えて歯科医院にきていました。
  • 親知らずは抜いておいた方が安心

    今の主人と交際中に突然一番奥の歯肉が腫れました。原因は親知らずです。先生から抜かないとまた腫れるよと言われ、お母さんからも妊娠中に痛んだらいけないから抜いておいたほうがいいと言われました。当時結婚することが決まっていたのですぐに抜歯しました。
  • 虫歯

     私は幸い妊娠前虫歯はありませんでした。しかし私が歯科医院で働いていた時は歯が痛いと訴えてくる妊婦さんがたくさんいました。
     母子手帳に妊婦さんの口腔内チェック用に欄があるので妊婦の歯科検診をしてくださいと言ってくる方もいました。しかしそこで虫歯を発見しても小さな虫歯ならそれほど問題はありませんが大きな虫歯なら大がかりな治療が必要になります。また虫歯が何本もあればその分回数もかかります。
     小さな虫歯は痛みがありません。虫歯が痛いということは神経まで達するほどの大きさということで、神経を取り除く大がかりな治療になります。そうなると薬を使うことになります。妊娠中に薬を使ったり、飲んだりするのはできるだけ避けたいですよね。
  • 定期的な健診

     歯周病菌は女性ホルモンを好むため妊娠中は歯周病になりやすく、また歯周病菌は早産の原因にもなると言われています。他にも虫歯の原因である虫歯菌が多ければ子供への感染率が高くなります。その為妊娠前から口腔内のケアがとても大切になってきます。
     妊娠前から定期的に歯科医院でクリーニングしてもらい、虫歯のチェックをしてもらいましょう。

みんなへメッセージやアドバイス

 歯科医院で働いていた時、口腔内のトラブルを訴えてくる妊婦さんを何人もみてきました。そのたびにどうして妊娠前にちゃんと治しておかなかったのだろうって思っていました。ぜひ妊娠前に歯科医院で検診してもらってください。
1

妊娠20w前後の体験談

上へもどる