カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. おでかけ >
  4. 2歳と乳児を連れて外出する苦行
おでかけ

[1歳10ヶ月]2歳と乳児を連れて外出する苦行 [育児の体験談]

382人に読まれました
2015-08-08 17:45
1歳10ヶ月差兄妹。
上の子はまだベビーカーを卒業しない時期。
下の子はまだ歩かないけど、結構重くなってきた時期。
ベビーカーは1台。
2,3日に1度、20分徒歩で買い物。


2人目ができて、色々大変です。
下の子の首がすわるまで、大変だったのはお風呂でした。
2人を一緒に入れることができなくて、下の子を先に沐浴させ、上の子と一緒に入浴していました。
なるべく下の子が寝ている時を狙って入っていたのですが、途中で起きてしまうとずっと泣かせっぱなしになってしまいます。
どうしても赤ちゃん優先になる事が多いので、そうでない時はなるべく上の子を優先してあげようと心がけていました。
可哀想でも下の子の宿命、といろいろ泣いてもらいました。

下の子がそれほど重くない時期は抱っこひもで、上の子をベビーカーに乗せて日々の外出をこなしていましたが、買い物の荷物も加わってくると、だんだん厳しくなってきました。
その頃、私には憧れのグッズがありました。
ベビーカーに付けるサイドカーです。
座席が付けられるのです。
しかし、少々割高でした。
この手のグッズは、入手に躊躇があります。
はたして、いつまで使うものなのか…という迷いがつきまといます。
結局、ベビーカー用のステップを購入しました。
購入当初は立っているのもしんどかったようで、ステップに座ってしまい、それだとベビーカーを押しにくくて困りました。
でも、3歳くらいで立っていられるようになり、結構便利に使えました。

その後、3人乗りの自転車を入手。
移動は格段に楽になりました。
しかし。
3人乗り自転車は、荷物を載せる場所が無いのです。
後ろに乗る上の子に荷物を抱っこしてもらったり、後部座席の更に後ろに引っかけたりしていましたが、荷物が多いと大変でした。

ベビーカーを使わなくなったのは、下の子が4歳過ぎてからです。
もう十分歩いてくれていましたが、じっとしていてもらうために使っている時期もありました。
荷車に使っていたこともありました。
今は、折り畳み式のポータブルなベビーカーがあるそうですね。
あの頃売っていたら、きっと買っていたと思います。

photo by 著者
1

1歳10ヶ月前後の体験談

上へもどる