カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. おむつ・おしり >
  4. 新米双子ママ❤︎赤ちゃんのお世話編②
おむつ・おしり

[0歳3ヶ月]新米双子ママ❤︎赤ちゃんのお世話編② [育児の体験談]

658人に読まれました
2015-08-11 00:34
赤ちゃんのお世話で欠かせないものはたくさんありますが、授乳のつぎに頻繁にやるオムツ替えについてまとめてみました。
  • 可愛いお尻から出てくるびっくり物‼︎

    赤ちゃん、お腹が空いた時以外に、オムツが汚れた時にも泣きます。ですので、産まれて1年くらいは、泣く→オムツのチェック→授乳という流れになることを学びました。
    私が慣れないオムツ替えでびっくりしたのは、赤ちゃんののウンチが真っ黒なこと!それは胎便というもので、お母さんのお腹の羊水や赤ちゃんの不要物のようです。
    そんなことも知らなかったので、病気⁉︎と本当にびっくりしました。笑
  • 男の子の水鉄砲

    赤ちゃんのオムツ替えであるあるは、替えている途中におしっこやウンチをされてしまうこと。笑
    特に男の子は勢いよく遠く上にまで飛ぶので注意が必要でした。そのために私が試した方法は、オムツを開けたらおまたにティッシュ2〜3枚重ねたものをかけて、その間にお尻を拭くと言う方法でした。これなら、おしっこが出てもティッシュが吸い取ってくれるので飛ぶことはありませんでした。
    ただし、飛び出るものはおしっこにとどまらず、ウンチも飛び出て私の服が黄色に染まったことも多々…笑
    これは赤ちゃんの時期の宿命ですね。
  • 声がけ

    スタッフに教わったことには、技能的な事の他に、声をかけながらお世話をする事の大切さも学びました。
    おむつを替えるときには「綺麗にしてスッキリしようね〜」とか「ウンチいっぱい出たからお腹スッキリしたね〜」とか声をかけること。生まれて間もない赤ちゃんは、まだ目もよく見えず、耳もぼんやりしか聞こえないようですが、毎日声を頻繁にかけることでお母さんの声を覚えるそうです。また、授乳中も抱っこしたら赤ちゃんの顔を見つめて「美味しいね〜」、「いっぱい飲んでおっきくなってね〜」などと声をかけると赤ちゃんは安心できるそうです。

みんなへメッセージやアドバイス

赤ちゃんの触れ合いの基本は、抱っこ(スキンシップ)と声がけだそうです。確かに、お花だって声をかけながらお水をあげると美しく咲くと言われています。
沢山声をかけてスキンシップをとって育てて行きたいなぁと思いました。
1

上へもどる