カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 授乳 >
  4. 母乳を止めるタイミング☆
授乳

[1歳6ヶ月]母乳を止めるタイミング☆ [育児の体験談]

731人に読まれました
2015-10-03 08:58
私は授乳が結構好きでした。最初の1~2週間と、義母に預けた数回以外、哺乳瓶を口に入れることのなかった娘は、みごとにおっぱい星人に育ちました。離乳食を始めても、あまり食は進まず、相変わらず母乳を欲しがっていた娘。いつ止めるべきか…悩んでいた時、やめるきっかけとなったのは・・・
  • おっぱい大好き、離乳食が進まない…

    離乳食を始めても、一向に進まなかったのはおそらく母乳でお腹を満たしていたからだと思います。それでも痩せるどころか太り気味にすれすれの標準ラインだったので、あまり深刻には考えていませんでした。母乳をやめれば自然に食べるようになる、そう考えていたからです。検診に行くたびに、いつ卒乳予定ですか?と聞かれていました。というのも、授乳期間が長引けば長引くほど、離乳食を始める頃から母乳の栄養は徐々になくなり、赤ちゃんに十分な栄養は摂取されていない。さらには母体のカルシウム源などを母乳として出すために、歳を重ねるにつれ、骨粗鬆症になりやすくなったり、更年期が早まったりのリスクを伴うというのです。
  • そろそろ卒乳を…でも、どうやって??

    卒乳を考え始めたのは、1歳5カ月も終わりに近い頃でした。そろそろやめなきゃ・・・でも、どうやって??まずは少しずつ回数を減らすところから始めました。1歳半とはいえ、毎日吸われていたので、母乳はしっかり製造されており、いきなり止めたら乳腺炎は免れないと思ったからです。朝晩だけの授乳に慣れた頃、少し体調に異変が見られました。母乳を減らしたことで、身体が生理再開の準備を始めた?!そう思いました。
  • 第二子妊娠発覚!!

    体調の変化にいち早く気付いた私は、旦那に「今月辺り、生理が再開しそうだわぁ」そう伝えました。変化といっても大きなものではなく、あのなつかしい鈍痛のような腹痛、そして、薄いピンク色の出血があったくらいでした。
    しかし、生理は来ませんでした。その代わり、身に覚えのある風邪のような症状、強い眠気、そして倦怠感がありました。
    まさか、妊娠??検査薬を試すと見事に陽性。最初の生理再開をまたずして、第二子を身ごもったのでした。
  • 妊娠をきっかけに卒乳を決意

    旦那が長期休暇に入った時期、卒乳を決行することをきめました。夜の寝かしつけに、時間がかかる時は未だに添い乳することもあったし、私一人での卒乳はかなり無謀と判断したからです。
    夜の寝かしつけはどんなにぐずろうと泣きわめこうと、念には念を…で約2週間完全に旦那に託し、私は一切顔を出さないことにしました。日中にぐずり、おっぱいを欲しがった時には公園に連れていったり、もしくは旦那に見てもらったりして1週間ほどやりきりました。
    この2週間を経て、おっぱい大好きだった娘は、夜中に寝ぼけ眼で乳を探し求めることはなくなりました。その代わりに、胸に手を突っ込むようにはなったのですけどね…(~_~;)

みんなへメッセージやアドバイス

卒乳のタイミングは、ママの覚悟ときっかけ次第かな、と思います。第二子の妊娠が無ければ、私は結局タイミングを見失い、なんだかんだ授乳を続けていたかもしれません。
卒乳は旦那様の協力があったほうが、上手くいくと思います。
1

上へもどる