カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. 産後もきれいでいたい。ママの時短ビューティ
ママの悩み

[1歳0ヶ月]産後もきれいでいたい。ママの時短ビューティ [育児の体験談]

559人に読まれました
2015-08-14 09:02
以前美容関連の仕事を長年してました。
一応、美意識は強い方だと思ってます。
でも産後はしばらく本当にヨレヨレになって自分のことなんて紙振り乱していました。
そんな時でも外出しなければならない日があります。その時に最低限きれいにはしたかったのです。

下の子が一歳以上になってもやはり自分のことに時間はかけられないのですから、一番肝心なのは「時短」です。
朝、数分で出来る時短ビューティをまとめてみました。
  • ブラシと指を使う

    日焼け止めを付けて、次はUV効果のあるファンデーション。
    でもパフで塗ると時間がかかります。
    そこでチークブラシが登場です。
    くるくる回しながらブラシでファンデーションをまんべんなくとって、お顔にさささっと付けていきます。
    ブラシをくるくる回すのは均一にブラシの毛に広がるからです。チークを付けるときもチークをとるときにくるくる回し、一度手のひらでもくるくる回しながら余分な粉を落とすと、きれいに皮膚に乗り易いです。

    指を沢山使ってぼかすアイブロウで眉を書き足したらしっかりと小指でぼかします。綿棒をつかうよりも早いです。
  • ドライヤーの荒技

    ビューラーで挟むときに、上からドライヤーで当ててあげるという荒技もあります。荒技なので火傷に注意です。
    でもしっかり睫毛があがりますし、早いです。
    マスカラを付けたあともドライヤーで乾かすのが早いです。
    ドライヤーは左右に手を小刻みに振りながら当ててあげると熱くなりにくいです。
  • ツヤとバランスがポイント

    髪はバランスとツヤがポイントバランスがよいとパッと見たときによりあか抜けて見えます。
    ヘアスタイルにもよりますが、ヘアの良いバランスは後頭部がふんわりで襟足がタイトになっていること。
    ひとつに束ねていれば、ゴムを少しゆるめて後頭部をコームなどで少しずつ引き出してあげればあか抜けた印象に。

    ツヤはドライヤーで乾かすときに斜め上から風を当てるようにすると出易くなります。
2

上へもどる