カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. ペーパードライバー卒業の実録
妊娠中の生活

[37w]ペーパードライバー卒業の実録 [妊娠・出産の体験談]

3023人に読まれました
2015-08-11 15:10
第一子妊娠前に、免許を取りました。

けれども怖くて怖くて運転はたまにするくらいでした。
  • 運転せざるを得ない状況になると出来る

    私の住んでいるところの状況は、車が無くても交通機関があるのでまだやっていけます。
    子どもがまだ1人だけのときは、ベビーカーに雨よけシートやカッパ、カサ、時にはタクシーで乗り切っていました。

    でも2人目が産まれてから真剣に車の運転のことを考え始めました。
    外出するときに雨の日だったら、、、、

    やがて2人とも保育園に行くようになったのですが、その場所は自転車で10分くらいのところ。
    徒歩では雨の中、坂も多いし、2人を連れてベビーカーと抱っこ紐ではちょっと厳しい状況でした。

    仕方なく、雨の日は来るまでの送り迎えをすることに。
    保育園の駐車場は、とても狭いので四苦八苦しました。しかも数に限りがある駐車場数のため、他の保護者が駐車を待つ中、プレッシャーを感じながらの入庫となります。
    これらのことはとてもいい訓練となりました。
    場所もいつも通る道だったのでようやく慣れてきましたとは言えないですが、運転の度胸だけはしょっぴりつきました。

    そして、決定打の出来事が!
    夫が入院することとなったのです。
    その病院は車で行くのが一番便利な場所。
    でもそこまでの道のりは割と都会で大通りでいつも混んでいます。

    でも、子どもを2人連れて交通機関の移動を考えるだけで目眩がしそうです。
    洗濯物などがあるために、意を決してがんばって運転しました。

    何度かするうちに少々慣れてきましたが、出来るならやっぱりなるべく運転はしたくないです。

    でも子どもがいると雨の日はとてもラクです!
    私のような家族の入院時にもとても便利です。

みんなへメッセージやアドバイス

免許を迷っている方、怖くなければぜひとも運転出来た方がいいということをお伝えしました。

交通機関が充実していても子どもがいるとなかなか大変ですし、雨の日がラクです。

1

妊娠37w前後の体験談

妊娠中の生活の人気体験談ランキング

上へもどる