カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 生後2ヶ月 >
  4. 乳頭混乱からの乳腺炎、からの克服まで
生後2ヶ月

[0歳2ヶ月]乳頭混乱からの乳腺炎、からの克服まで [育児の体験談]

96人に読まれました
2019-01-21 08:47
生後2ヶ月と少し経った頃、突然高熱を出しました。
インフルエンザ?尿路感染症?疲労?
おっぱいに張りはあるものの、痛みも赤みもなかったので乳腺炎は疑わず…

病院受診をまっている間に少しずつ乳房の一部がピンク色になってきました。痛みはありません。
乳腺炎になりかけてたのかもねと、抗生剤と葛根湯を処方され、助産師さんからマッサージと手搾りの搾乳方法の指導を受けて帰りました。

受診するまで症状がなかったのでまさかとはおもったけど、熱が出るまでのことを回想すると…

ここ数日、娘はおっぱいを嫌がるようになり、すぐに私も諦めてミルクばかりを与え、そんなに貼ってるわけでもないとおもってたので搾乳もしなくなってたなと。

おっぱいは嫌がるけどミルクはごくごくのむ、ひたすらネットサーフィンして、この状況が乳頭混乱であることを知りました。

幸い寝起きは吸ってくれるので、ひたすら寝かせ、寝起きにおっぱいを試す、
母乳相談室という哺乳瓶の乳首を使ってあげる(ものすごく嫌がって泣くけど)、
いやがったらむりにおっぱいを続けようとしない、搾乳(手搾り)してあげる
を繰り返しました。

3週間くらいたったころ、起きてても時間が経ったらパクっと乳首を加えて飲んでくれるようになりました。

嬉しかったですねぇ。

とは言っても、この1ヶ月すごく辛かったので、母や夫にこれでもダメだったら母乳は諦めてミルクにしてもいいとおもってる!と宣言して気持ちなんとかギリギリのところで頑張ってました。

みんなへメッセージやアドバイス

今となってはどれが効いたのかはわからないし、単に娘の成長だったのかもしれないけど、逃げ道を作っておくということが、精神的に少しは楽になって、克服できたんだなと思います。退院のときに助産師さんから頑張りすぎないでね、と言われたのはほんとにその通りだと思いました。
0
上へもどる