カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠初期(2~4ヵ月) >
  4. 切迫流産中に受けた治療、飲んだ薬
妊娠初期(2~4ヵ月)

[12w]切迫流産中に受けた治療、飲んだ薬 [妊娠・出産の体験談]

3715人に読まれました
2015-08-12 11:47
私は12週直前で出血を伴う切迫流産を経験し2週間入院しました。どんな治療をしたかを書いておきますので、切迫流産の方には参考にしていただけたらと思います。
  • 一番最初の受診(多めの出血中)にて

    出先で生理二日目よりも多い出血があり、慌てて帰宅しました。夜間だったので受診する判断がなかなかつきませんでしたが、出血が多かったのでやはり受診しました。当直の産婦人科の先生が「けっこう出血してるね、でも赤ちゃんは大丈夫だよ」と言ってくれたのを覚えています。ガーゼか何かを膣につっこまれて止血してもらい、抗生物質と子宮の張り止めの点滴をされて、そのまま入院となりました。
  • それから二週間入院しました

    ガーゼは次の日に取ってもらえました。しかし、切迫流産にはこれといった治療がないようでとにかく安静にしてお腹の張りと出血が止まるのを待つということでした。もともとお腹の張りはよく分からず、出血は数日寝ていたらおりものにときどき混じるくらいになりました。2週間入院していましたが、特別な治療はなく、安静にし続けました。退院してからも一か月くらいは家で横になっている生活でした。
  • 切迫流産のために処方された薬

    入院中からしばらくは抗生剤のクラリシッドを飲みました。他は流産予防の漢方を二種類(入院中に飲んでいた漢方は記録がなくて忘れました、退院後は「当帰芍薬散」を一か月くらい)、5ヶ月以降くらいに子宮の張り止めである「ウテメリン錠」を処方されました。また、切迫流産前には便秘に悩んでいたので、下剤の「マグラックス」をしばらく出してもらいました。

    切迫流産を治す、という概念はあまりないようで、安静にしながら安定期が来るのをひたすら待つという感じでした。処方された薬も対処療法的なもののようです。

みんなへメッセージやアドバイス

退院してから一か月くらいかけて、少しずつ家事や散歩の量を増やしていきました。その間に一度子宮の中にたまっていた古い血液が出てきてびっくりして受診しましたが、新しい出血もなく、その後は無事に経過しています。現代医療で切迫流産の治療が「安静にしている」以外にないのは驚きましたが、赤ちゃんの安全が一番ですのでゆっくりさせてもらいました。もし切迫流産と診断された方がこれを読んでいらっしゃったら、無理して悪化させずに早く休んでください。その方が、きっといろいろ軽く済むと思います!
2

妊娠12w前後の体験談

妊娠初期(2~4ヵ月)の人気体験談ランキング

上へもどる