カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠初期(2~4ヵ月) >
  4. ちいさな、いのち。妊娠報告について
妊娠初期(2~4ヵ月)

[6w]ちいさな、いのち。妊娠報告について [妊娠・出産の体験談]

1301人に読まれました
2016-04-06 16:50
私はどんな報告の仕方がいいのか考えました。

でも考えてしまっている時点で彼女の性格上、妊娠報告への反応がこうなることを予想の1つとして思い浮かんでしまっていたんだと思います。


「実は、妊娠していました。ご迷惑おかけすることもあると思いますがよろしくお願いします。」

私の報告に至るところから祝福の声が上がりました。
彼女は真顔で目を伏せたまま

「良かったねー、おめでとう。」

と。

無理をしてでもそう言ってくれたのは、彼女なりに沢山の葛藤があったんだと思います。


終業し、複雑な気持ちのまま帰路につきましたが、初めてのエコー写真を見ていたらこれからママとして何がダメで何がこの子にとっていいのか嬉しいような責任の重大さにふらつくような。

更に繁雑な気持ちになりました。



主人が帰宅してから、やっぱり妊娠してましたーなんてエコー写真を見せると,

「ちっさ…」とつぶやきながらまじまじと観察?していました。

「どう?私たちの赤ちゃん?」

「うん。丸だね。」

と話していると、ようやく(家族なんだな…)と実家が沸いたように思えました。

メンタルが弱い自分をどうにかしなければこの先やっていけないなと、とにかくできる限り体を労りながら仕事を頑張ることにしました。


したんですが……。


その日から徐々に妊娠によるホルモンの作用なのか体と心に変化が表れたんです。


力んでいないのに、おへその下辺りに力が入るような。

みんなへメッセージやアドバイス

自分が苦しいときにこそ、人を思いやれる人間なんて綺麗事かもしれないですが、そうなりたいと思うことが大事なのかもしれません。

初期は実感がないかもしれませんが、ママが苦しいときは赤ちゃんも辛いはず。
たまには楽な方向へシフトすることも必要だと思いますよ。
0

妊娠6w前後の体験談

妊娠初期(2~4ヵ月)の人気体験談ランキング

上へもどる