カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠初期(2~4ヵ月) >
  4. 二人目の妊娠はトラブル続き 胎嚢編
妊娠初期(2~4ヵ月)

[4w]二人目の妊娠はトラブル続き 胎嚢編 [妊娠・出産の体験談]

2691人に読まれました
2015-08-12 23:57
 二人目を妊娠中、検査で何度もトラブルが発生していました。一人目が順調だったので二人目妊娠中はずーっと生まれるまで不安でした。今回は一番最初に起こったトラブルについて書きました。
  • 胎嚢が小さい

     初めての検診で「今4Wと1日」ぐらいですねと言われました。ですが生理の日から数えると3週ぐらい少ないなぁとかんじていました。
     一か月後の検診で赤ちゃんが入っている袋を胎嚢というのですが、胎嚢が小さいと言われました。先生からエコー写真を使って説明がありました。袋が小さく赤ちゃんがかなり窮屈な状態とのこと。窮屈さは私が見ても明らかでかわいそうでした。一番上の写真が窮屈な時の写真です。そして先生から「このままでは赤ちゃんが弱っていく可能性がある。」と言われました。つまり流産するかもしれないということです。もうショックでショックでその場で泣きそうでしたが家に帰るまでこらえました。そして家で泣きながら主人に報告しました。
     とりあえず、まだ赤ちゃんは元気なので医療センターで精密検査を受けることになりました。
     精密検査を受けるまでネットで改善策はないかと調べまくりました。いろいろな方の体験談を見ると「順調に成長しました」というかたと「流産しました」というかたと両方いました。
     改善策はありませんでした。薬もありません。何もしてあげられないのがとてもつらかったです。
     そして精密検査を受けました。検査は経腹エコーで30分ぐらいかかりました。結果は「小さ目だけど、大丈夫な大きさですよ。」と言われました!!!その時の写真が二番目の写真です。
     この子は生きれる!!と思って本当にうれしかったです。

みんなへメッセージやアドバイス

 胎嚢が小さいと言われて私と同じようにネットでたくさん調べている方もいると思います。何もできずただ成長を願うことしかできないのは辛いですよね。また小さいとその後なにか悪影響があるのではと考えたりもしました。でも大丈夫!うちの娘は現在三か月!とっても元気ですよ。
1

妊娠4w前後の体験談

妊娠初期(2~4ヵ月)の人気体験談ランキング

上へもどる