カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. 子どもの熱中症に気をつけていたら自分が…
病気と症状

[0歳7ヶ月]子どもの熱中症に気をつけていたら自分が… [育児の体験談]

326人に読まれました
2015-08-18 08:27
息子にとって今年は初めての夏です。
そして暑い季節に絶対に気を付けなければならないのが熱中症です。
大人でも死亡してしまうこともある恐ろしさ。
我が家では万全の熱中症対策をしていました。

【息子への対策】
・室温は常に28度
家ではエアコンつけっぱなしです。電気代なんて気にしない。
・こまめな水分補給
外出先では常にマグを持ち歩き、麦茶やお水を何度も口に含ませます。
・車内では冷却シート
車というのは簡単に温度が上昇します。そしてなかなかエアコンが効かないので、チャイルドシートに冷却ジェル入りのシートを装着です。
・日差しよけ
外を歩くときは日傘や帽子で太陽をシャットアウト。

これを毎日徹底することで、息子は初めての夏を今のところ問題なく過ごせています。

【私はというと…】
先日やってしまいました。
子どもと児童館へ遊びに行って帰宅すると、なんだか気分が悪いぞ?
家事をする気になれず、夕ごはんは簡単なものしか作りませんでした。
食欲もほとんどなく、とにかく横になる。
夕食後に1時間ほどゴロゴロ休んでいると急に吐き気が!

昼と夜に食べたものをすべて戻してしまいました…

心当たりが水分補給です。
子どもの水分補給には気をつかっていたのに、普段からあまり喉が渇かない自分のことを甘く考えていました。喉が渇いてからでは遅いのです。

翌日には回復しましたが、旦那がいない時に自分が倒れたら息子はどうするんだ!と反省して、今は自分のお茶もちゃんと持ち歩くことにしました。

みんなへメッセージやアドバイス

みなさんくれぐれもお気を付けて。
1

病気と症状の人気体験談ランキング

上へもどる