カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産婦人科・産院 >
  4. わたしの産院選び!選んだポイントや入院生活の特徴
産婦人科・産院

[5w]わたしの産院選び!選んだポイントや入院生活の特徴 [妊娠・出産の体験談]

1618人に読まれました
2016-02-18 16:33
一人目二人目と三人目は違う産院で出産しました。
いずれも、自宅から徒歩圏内にあり、母子同室で母乳指導に力を入れている点は共通していますが、それ以外は特徴の異なる二つの病院。
選んだポイントや、入院生活のことをまとめてみました。
  • 一人目と二人目を出産した産院

    地元でも割と知られた規模のやや大きい産婦人科で、外来は全て女性医師が担当していたので、初めての妊娠でも内診などの抵抗は少なかったです。この点が一番のポイントでした。
    妊娠中の母親学級やマタニティビクス、ヨガなどのクラスもあり、入院中はアロママッサージが受けられるなど、サービスが充実していたのが魅力的でした。
    外来の先生が複数いるので、検診の度に違う先生ということもありましたが、特に大きな問題はなかったです。
  • 産院での入院生活

    個室から四人部屋までありましたが、二回とも大部屋で過ごしました。大部屋といっても、パーテションとカーテンで仕切られ、個々のスペースはそれなりに広かったので、プライバシーはそこそこ守られていました。
    一人目のときは、ママ同士の交流もあり仲間意識が芽生えたりと、頼もしく感じることが多かったですが、二人目のときは、とにかくゆっくり過ごしたかったので、ちょっと面倒だなと感じることもありました。

    助産師さんの数も多く、夜間もまめに声をかけてもらい、親切に授乳指導して頂きました。
  • 三人目を出産した産院

    診察にかかる待ち時間の長さを考慮し、前回までの病院から変えました。
    昔ながらの個人病院で、最新設備や産後のマッサージなどはなかったですが、三人目なのでその点はあまり重要視しませんでした。ですが、最初から最後まで一人の先生が診てくれるということに、これまでとは違う安心感がありました。
    検診に通う間に、助産師さんとも顔見知りになり、上の子の赤ちゃん返りのことなど何でも相談できたのもありがたかったです。
  • 産院での入院生活

    面会時間が長い、全室個室で上の子供たちと気兼ねなく過ごせるというのが、今回産院を変えた一番の理由です。和室の部屋になったのですが、授乳の度にベッドから下りなくていいというのが、予想以上に楽ちんでした。
    シャワー以外で部屋から出ることもなく、夜中の見回りも、必要最低限の声掛けにしていただきました。
    初産だったら、少し物足りなく感じたかもしれませんが、ゆっくり休息し、赤ちゃんとの時間を過ごせたので、今回はこちらでよかったと思っています。

みんなへメッセージやアドバイス

この他、無痛分娩に対応してくれる病院など、選ぶポイントはあると思いますが、少しでも参考になればいいなと思います。
2

妊娠5w前後の体験談

上へもどる