カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. 子育て、「標準」とか「ふつう」より大切なことがある。
ママの悩み

[5歳]子育て、「標準」とか「ふつう」より大切なことがある。 [育児の体験談]

351人に読まれました
2015-08-20 22:55

子供を育てていくうえで、いつも気にしていること…。
それは「標準」とか「ふつう」というものじゃないでしょうか・
いったい何が「標準」と「ふつう」なのかは漠然としているのですが…。

でも、生まれた時からずーーーっと、気になるのは周りに比べてどうか(標準・ふつうであるか?)…ですよね。

私もそうです。
特に上の子は。。
自分の子、周りと比べて大丈夫?変じゃないかな?と…。

きっとそう思うのが普通ですよね。

あかちゃんの時は…
体重が増えてるか増えてないか気になり。
育てるのは母乳でなくては!と思い。
ことばや歩き始めは遅くない?…とが気になり。

少し経って幼稚園や保育園に入ると…
少し乱暴じゃない?…と気になり。
ひらがなが読めるかな?書けるかな?…と気になり。
お遊戯はちゃんと踊れてる?…と気になり…。

小学生になると…勉強や運動、性格や友人関係。

どれもこれも、気になってきます。
うちの子大丈夫?
せめて「標準」「ふつう」であってほしい!

ほんと、私もいっつもそう思っています。

でもそれって、子どものためと思いつつ、、、
違うんですよね。
自分の安心のために、気にしているのですよね…。
自分が安心したいために、「標準」「ふつう」になってほしい。

でも、そこを目指したからって、その子が本当に幸せとは限らないし…
何より、ほんと、そのほとんどのことが「大丈夫!大丈夫!」な範囲なんですよね。

自分が思っているより、子どもはきっとたくましいし、
少し手助けしてあげるくらいで、いいのかもしれません。
ついつい「こうあるべき」を押し付けて自分を安心させてしまいがちな自分います。
日々反省です。

本当に、自分らしく幸せになってほしいです。

みんなへメッセージやアドバイス

周りをきにせず、自分がいいと思ったことを、自信を持ってできたらいいなーと日々思います><!
2

妊娠5歳前後の体験談

上へもどる