カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 入院・同室の方の出産
妊娠中の生活

[30w]入院・同室の方の出産 [妊娠・出産の体験談]

1468人に読まれました
2015-08-28 19:23
明け方に話し声で目が覚めるとどうやら無事に出産したようで、個室の用意が出来るまで待機しているようでした。
…にしてもスピード安産。
どうやら二人目だったようです。
それからしばらくして助産師さんがカラカラ音を立てて入室してきました。

話し声はボソボソですが、赤ちゃんを乗せた移動式のベビーベッド(?)をママが待つカーテンの向こうへ運んだようです。

目が冴えてしまって朝までテレビを見ていましたが、疲れているはずなのにそのママさんはずっと赤ちゃんに話しかけていました。

すごく優しい、愛に満ちた声でした。
なんだか私も穏やかな気持ちになります。

赤ちゃんの泣き声も
「おぎゃあ!」
ではなく
「ほにゃ…ほにゃ…」
と儚くて柔らかい声でした。後で知りましたが女の子だそうです。

女の子だからというわけではないという事は母から聞いていたのですが(私が産まれた時は声が太く大きかったので待望の男の子だと思ったそうです。笑)
(女の子らしい可愛い声だなー)とほんわかしました。

人の子でさえ愛らしいと思うのに自分の子はどれだけ可愛いんだ!?と思ってみたり。

朝食が出る頃にはその方は個室に移っていきました。

自分の出産の時をイメージトレーニングすると良いらしいですが、未体験のことをイメージするのはかなり難しいです。
それよりも目先の不調で手一杯で。
妊娠してから便秘が続き、入院してからはお腹の張りのせいかいつもより食べられる量が半分になりました。
膨満感に近い感じでした。

みんなへメッセージやアドバイス

時間や方法、体勢など出産時は千差万別ですよね。
生き物って不思議です。
1

妊娠30w前後の体験談

妊娠中の生活の人気体験談ランキング

上へもどる