カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. おでかけ >
  4. 電車とバスとベビーカー
おでかけ

[0歳4ヶ月]電車とバスとベビーカー [育児の体験談]

2018人に読まれました
2017-02-01 16:37
公共交通機関であかちゃんと移動。
初めての時は、どうやって無事に目的地に向かうか、頭の中はあらゆる事態を想定してシミュレーションにつぐシミュレーション。
最悪の事態をどう乗り切るか…そればかりを心配していました。

公共交通機関でのベビーカーの利用マナーについては、近年物議を醸しています。
バスや電車では、ベビーカーで乗車する事に対して、サポートする動きもあり、ありがたいなぁと思う反面、混雑時はベビーカーをたたんで乗車する事を促すような発言もあったりして、どうしろと?と思う事もありました。

あくまで個人的な意見ですが、ベビーカーで外出した時、ベビーカーをたたむのは至難の業です。
たたんで、と言う人に聞きたい。
たたむとして、そこに乗っていた物はどうすればいいの?
抱っこひもを用意して子どもをそこに入れ込み、ベビーカーに下げていたバッグ類を持ち、そしてベビーカーをたたみ、持つ。
これは混雑時に可能な作業なのでしょうか。
もし、赤ちゃん以外に子どもを連れていたら?

では、どうしたらいいのでしょうか。
もう、電車やバスに乗るな、という事でしょうか。
私はベビーカーで、上の子も連れて、バスや電車に乗っていました。
でも、この様な問題には直面せずに終わりました。
私はこの問題を、非常にシンプルな方法で回避しました。

ベビーカーで公共交通機関に乗る「時間」です。
どの路線にも比較的空いている時間があります。
その時間を狙って動いていました。
10:00台以降は、電車もバスも割と空いていました。

約束事は、その時間帯を利用できるように設定しました。
どうしても混雑する時間帯にかかる場合は、諦めました。
周りに気を使いながら移動する事で、楽しみが半減するので。

子どものお昼寝時間に合わせたりもしました。
赤ちゃんは乗り物に乗ると、揺れが気持ちよくて寝てくれたりします。
うちの子は非常によく寝ました。
お昼寝時間に合わせると、到着するまでずっと寝ていたりしました。

実際には、どうしてもそういった時間帯をうまく見つけられなかったり、その時間に動けない事情の方もいると思います。
やっぱり、諦めなければならないことも、色々とあると思います。
でも、うまくできそうな場合は、最初の一歩を勇気を出してみてください。
回を重ねるごとに、荷物が減り、取り越し苦労だったなぁ、と思うはずです。


photo by http://www.keio.co.jp/train/museum/index.html
2

上へもどる