カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. いただいて嬉しかった、役立った出産祝いアレコレ。
産後

[39w]いただいて嬉しかった、役立った出産祝いアレコレ。 [妊娠・出産の体験談]

567人に読まれました
2015-08-29 23:39
出産してから3ヶ月間ほど、各方面からいろいろとお祝いをいただきました。
親や親戚などからは、現金やギフト券などでいただきましたが
それ以外でいただいて嬉しかったものや、役立ったものをいくつか思い出したいと思います。

《オムツ Sサイズ》
箱入りの大きいものをいただきました。
新生児サイズは自分で用意していたので、あえてSサイズをいただいて助かりました。
成長って赤ちゃんによってだいぶ違うので、Sサイズの使い始めも差がありますが
いつでも切り替えできるなぁという安心感があって良かったです。

《手でつかめるような小さいサイズのおもちゃ》
産後すぐには使わないものの、買いに行ったりするタイミングもあまりないものなので
良かったです。
握りやすいガラガラや、木製のかみかみできるものなどは活躍。
私は産前におもちゃの準備まで気が回りませんでした。
いきなり全ては出さずに、月齢があがるごとに小出しにして新鮮味をもたせたりして
楽しみました。

《ガーゼタオルハンカチ》
白いガーゼは大量に用意をしていたものの、お出かけ時によだれをふいたりなんなりで
使えるようなものがなかったので助かりました。
タオルハンカチなどは、何枚あってもいいなぁと個人的には思っています。
洋服と違ってサイズも関係ないのでとっておくこともできますしね。

《巾着》
オムツポーチ、とかマグポーチ。とか専用のポーチなどはいろいろありますが、
シンプルな布製巾着。使えます。かなり。
着替えやタオルを入れたり、おもちゃやおやつを入れたり。
ママバッグってわりと大きいものが多いので、小分けにできるものがないと
カバンの中身がすぐカオスに…。
汚れても金具もなくてすぐに洗えるので便利です。


このほかにもいろいろいただいたりしているのですが、ぱっと思いついたのが
この4品でした。
逆にちょっと困ってしまったのが、ベビークリームや石鹸などでした。
肌質の関係で使えなかったり、においがきつくて使いづらかったり。

大きなボトルなどでいただいても使えなかったものなどは、なんだか申し訳なく感じてしまい
ました…。

せっかくのお祝いですからこうした経験もふまえて、親しい友人たちとはお互いにリサーチをし合って送りあっています。




2

妊娠39w前後の体験談

上へもどる