カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. やめてほしい嫌な癖 その2 噛み癖
ママの悩み

[0歳10ヶ月]やめてほしい嫌な癖 その2 噛み癖 [育児の体験談]

595人に読まれました
2015-08-30 20:44
歯が生え始めてからというもの、とにかくあちこちカミカミするようになった息子。
特に腕や肩、足などを噛みに来て反応を見て楽しんでいるようなところがあります。
何回言ってもやめてくれない息子。さてどうしたものでしょうか・・・

  • くっきり歯型

    歯固めやおもちゃ、タオルでは満足できず、私や主人にかみつく息子。特に私は噛まれっぱなしの時もあります。指だけではなく、腕や肩に足、時にはお腹の肉までも噛んでくるので困りもの。噛んでこちらの様子を楽しんでいるようです。
    上目づかいでギリギリ噛みながら、こちらを見ています。
    赤ちゃんでもちゃんと口調を変えて、目を見て言って聞かせればわかる・・・とよく聞きますが、ええ、わかっているんです。通じているんです。でもやめないんです。
  • お尻をポン

    明らかにダメというのをわかっている反応をしておきながら、ギリギリ噛むのをやめない息子。
    これがまた、大して痛くないようであれば適当にあしらうのでもよいのですが、すでに流血数回。身内だけならまだしも、他所の子を怪我させては大変です。
    我が家では数回注意してやめないときは、お尻をポンと音が出るように叩くことにしました。少し、手のひらを丸めて空気を含ませ、音が出える叩き方をします。
    作戦は成功、何とか噛むのをやめるようになりました・・・・と思ったのもつかの間、又ギリギリ噛むように。
    ところが、今度はあまり痛くない程度。そして、ほっておくとだんだん力を込めていくといった、明らかに気を引くための行為です。
    じっと睨むと、ピタッとやめて手を放します。
    本当に困った息子です。
1

上へもどる