カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. 産後の大量出血、初めて赤ちゃんと離れたとき
産後

[40w]産後の大量出血、初めて赤ちゃんと離れたとき [妊娠・出産の体験談]

884人に読まれました
2015-08-31 16:17
出産して2〜3週間がたった頃、朝起きて身体を起こすとドロっと出血の感覚がありました。
まだ悪露が収まっていなかったので「あぁ悪露が出たんだな」と思ってトイレに行き、ふつうに用を足してティッシュで拭くと何か感覚が違いました。
おや?と思ってティッシュを見ると真っ赤に染まっていました。
確かに悪露は収まっていませんでしたが、出血自体は減っていたのでちょっとびっくり。
ふと便器の中を見るとさらにびっくり。
見たことないくらいに真っ赤になっていました。

もともと生理の出血量は多い方で、昼夜問わず常に「多い日の夜用」じゃないとダメなくらいだったのですが、これだけ出たのははじめて。
しかもまだまだぽたぽたたれてきているではありませんか!!
拭き取っても拭き取っても止まらずぽたぽたとたれてくる血!!

この時頭をよぎったのは私の母でした。
母は私を産んですぐに子宮の手術をして入院していたのです。
母のように入院することになったらどうしよう...

この日は旦那さんは仕事でいません。
まだ赤ちゃんは寝ていたものの、このままでは出血多量で倒れるのでは!?
そうなったら赤ちゃんはどうなるの!?
もし入院なんてなったら赤ちゃんと一緒にいられるの!?
  • 止まってくれないと動けない...

    焦りながらとりあえず病院に電話しなくちゃと思っても出血が止まらずズボンが上げられません。
    色々考えた結果、ズボンは洗えば済む!
    ということでなんとかズボンを履き(結局汚れました)病院に電話して診察してもらうことに。
    幸いにも旦那さんの実家が近いためお義母さんに赤ちゃんを見てもらい、お義父さんに車で病院に連れていってもらいました。

    出発前にナプキンを変えようとしたら見たことないくらいパンパンになっていてこれまたびっくり。
    車などを汚さないようにタオルを何枚か持っていきました。
  • 入院にならなくてよかった...

    病院ですぐに診てもらうと先生もびっくりしているくらいの出血量。
    でも子宮の動きが活発なだけのようで、中の血も出してもらい処方された薬を飲み続けていると出血も収まってくれました。
    その後はしばらくして悪露も治まり、順調に回復してくれました。


    赤ちゃんと長時間離れたのはこの時が初めて。
    離れている間もずっと心配でたまりませんでしたが、家に帰ると笑顔で出迎えてくれてほっとして涙が出そうになりました。

みんなへメッセージやアドバイス

母になると自分の身体の心配よりも赤ちゃんを心配するようになるってほんとなんだなぁと実感した出来事でした(^_^;)
1

妊娠40w前後の体験談

上へもどる