カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 妊活始めてみました〜私が妊娠するまで〜③
妊活

妊活始めてみました〜私が妊娠するまで〜③ [妊娠・出産の体験談]

456人に読まれました
2015-08-31 16:49
数日間だるさが続いたものの、なんとか回復していざタイミング法を試す時が!

この時も着床しやすくなるお薬をいただいてコウノトリさんを期待していました。
もう二度とあの痛みを味わいたくない。
次にまた造影剤を入れるくらいなら諦めよう...
本気でそう思っていました。
そのくらい痛かったのです。

おかげで結果がわかるまでの間は気が気じゃありませんでした。
勝手に
体がだるい気がする...これは妊娠!?とか
生理来る気配ないなぁ...これこそ妊娠!?
なんて過剰反応してました。
でも生理予定日直前、明らかに今までと違うだるさと眠気を感じました。
これはもしかしたら本当に...??
結局今回も検査薬でフライング検査してしまいました。
  • 結果は◎!!

    なんと想いを聞き入れてくれたのか、もういい加減うるさく感じたのか(笑)コウノトリさんが来てくれたのです!!!

    その瞬間旦那さんと一緒に大盛り上がりでした!

    そこからは宿ってくれた命が心配で心配でたまらなくなったり、会いたいようなまだお腹にいて欲しいような不思議な感覚になったりしながら無事に出産できました。
  • 長く辛く感じた治療期間

    初めは「気楽に始めよう」と思っていた不妊治療ですが、たった2〜3ヵ月の体験なのにすごく長く感じました。
    生理が来る度に憂鬱になったりもしました。
    きっと長く治療を続けている方はもっともっと辛い想いを経験しているんだろうと思いました。

    それと同時にもっと不妊治療に明るいイメージが付けばいいなとも思いました。
    私は治療で仕事を休まなくてはいけないことがあったので上司などに不妊治療始めましたと話すと、もちろん快く承諾してもらえましたがやっぱりちょっと気を使われるというかなにかこう...あるんですよね(^_^;)
    もっといろんな人に身近なものになっていけばいいなと思います!
1

上へもどる