カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. 本当に子供が苦手だった…それが…どうしてこんなに好きに!?
ママの悩み

[1歳0ヶ月]本当に子供が苦手だった…それが…どうしてこんなに好きに!? [育児の体験談]

491人に読まれました
2015-09-02 10:17
出産するまでは、
子どもがとーーっても苦手でした。
苦手というより…きらい?
大きな声では言えませんけれど><!

大型ショッピングセンターのような子連れ家族が集まるところは、
とっても苦手でした。

あぁ、交われないわ~…みたいな。

子どもだけでなく、赤ちゃんも全然かわいいと思いませんでした・汗。
これも大きな声では言えないですね・汗

だから、子どもを作るのもの積極的ではありませんでした。
30歳になるから、一応考えるか…程度でしょうか。

そんなできてもできなくてもいいやー、くらいの気持ちだったせいか?
あっという間に妊娠出産。

さて、私の気持ちというと…


か、かわいい…
かわいすぎる。

なんじゃこりゃ?
天使!?

もう、可愛すぎます。

わが子は当たり前ですよね。



でも変化はそれだけではありません。
周りにいる赤ちゃん、子どもが急にかわいくなりました。

どうしてみんなこんなにかわいいの!?
あーー、かわいい!!

大型ショッピングセンターも全然苦じゃなくなりました。

とても嬉しい変化です。


子どもがたーーくさんいても、
ただただ可愛いです。

泣いても、叫んでも、かわいい><!


どうしてこんなに変化するのでしょうか。
本当に不思議です。

だから、子どもが苦手だから欲しくないと思っている方は、
ぜひ出産してほしいなぁ…と思います。
直接は言えないのですが…><!
大丈夫だよ、と伝えたいです。

今日本は少子化です。
だから大切にされているかと言えば、
逆の気がします。

ベビーカーが邪魔!とか。
それは、少子化だからだと思います。
子どもを持っていない人が多いからかな?と。

子どもがいないと、子どもの良さが理解できないですよね…。

頭では絶対に理解できない領域です…。

本当に、子どもは宝。
これからの更に少子化になる日本。
これから、大丈夫かなぁ…。
2

上へもどる