カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 行事 >
  4. シンプルに無理せず、100日のお祝い。
行事

[0歳3ヶ月]シンプルに無理せず、100日のお祝い。 [育児の体験談]

200人に読まれました
2015-09-02 22:55
どたばたと息子に振り回されている間に100日をむかえてしまいました。

「お食い初め」なるものは何となく知識としてはありましたが
どちらかの実家で盛大に!というような状況では両家忙しかったので難しく
自宅でシンプルに済ませようということになりました。

いざネットで情報を集めようと思うと、あまりの世間様のおうちの素晴らしさに
圧倒されてしまってもういっそやめようかと思いましたが。
よそはよそ。うちはうち。
ということで、自分でできる範囲でやろうと決めました。

というのも、この頃体力的にも精神的にも疲れていて
さらに息子が寝返りを始めて目が離せなくなっていたのもあり自分たちのご飯さえ面倒と思っていた頃でした。
なので、一からすべて作るのは無理だなぁと思っていたので、購入できるものは
それで済ませようと思いました。

結局のところ

お赤飯→おこわ専門店で美味しいものを買う
煮物→煮物用にカットされている野菜のセットを使い作る
お吸い物→作りました。クックパッドの簡単なレシピを参考に
お漬物→市販のもの
鯛→スーパーの鮮魚コーナーで「お食い初めのお祝いで」とお願いしておいて焼いてもらったものを取りに行きました。このサービスにはびっくり。

以上のような感じで、ひととおり揃えました。
儀式的なものは省いて、写真を撮ったり少し口をつけさせたりしながら
のんびり楽しみました。

その時は「たくさん食べる子になってね〜」と思っていましたがその数ヶ月後に、全然食べない息子に頭をかかえることになるとはその時は知る由もなかったんですけどね…。

ただ、眠い時間やおっぱいの時間を考えると自宅でのんびり息子の機嫌がいい時に
できてよかったなと思っています!



みんなへメッセージやアドバイス

子供がうまれると様々なイベントがありますが、こりすぎるのもなかなか大変なので
自分たちらしい形でやることをお勧めします。
結局、頑張っても赤ちゃんの機嫌がイマイチだったりすると楽しめないですから…。
0

行事 の人気体験談ランキング

上へもどる