カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 私の出産体験②ースピード出産ー
出産

[36w]私の出産体験②ースピード出産ー [妊娠・出産の体験談]

5516人に読まれました
2015-09-03 14:05
順調だったマタニティライフから、36w4dで突然の破水。自然に陣痛が来るのを待つことになりそのまま入院することになりました。陣痛〜出産までの私の体験談です。


am9:15
診察が終わり、車いすに乗せられ部屋に移動。
am9:30
赤ちゃんの心拍確認する装置をお腹につけ、点滴をされながらベッドで横になり、今日はまだ生まれいみたいということで旦那さんは一度帰宅。
am10:00
横になって30分くらい経った頃から、重い生理痛のような痛みを感じ始めました。
でもまだまだ我慢できる痛みでした。
しばらくすると痛みが強くなり、じっと横になっていることが厳しいほどの痛みが一定間隔でありました。
今となってはこれが陣痛だったのだとわかりますが、その時の私は今日は生まれないという先生の言葉を完全に信じきっていたため、陣痛だと思っていませんでした。ひとり、ベッドで痛みに耐えていたのですが痛すぎて動いてしまうのでお腹につけた装置がズレて何度か助産師さんが直しにきていました。
あまりにも何度もズレて直しに来てたので、助産師さんに痛みが強いことを伝え、子宮口を確認してくれました。
am11:20
子宮口を確認すると、子宮口がもう全開とのことで急いで分娩室へ。
旦那さん立会い出産の予定だったので痛みがピークの中旦那さんにTEL。
am11:30
分娩室へ移動。
いきんでokの指示があり、陣痛に合わせていきみ始めました。
始めはなかなかうまくいきめずにいましたが、だんだん慣れてきた頃旦那さん到着。
もう赤ちゃんの頭が見えていたので、もう少し遅かったら立ち会えなかったかもしれません。
旦那さんも無事立会い、赤ちゃんの頭も見えていたのですがなかなか出ず、赤ちゃんの心拍が下がり始めあまり時間をかけられないので会陰切開の末、
pm12:21
元気な男の子誕生。

旦那さんも私も破水したその日に生まれとは思っていなかったので、心の準備をする間もありませんでした。
朝破水して、出産まで5時間。そのうち陣痛の痛みで辛かったのは2時間半ほどでした。
初産にしてはあっという間のスピード出産だったと思います。
0

妊娠36w前後の体験談

上へもどる