カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 息子に会えるまでの道のり
妊活

息子に会えるまでの道のり [妊娠・出産の体験談]

971人に読まれました
2015-09-04 12:58
わたしと主人は7年の交際を経て結婚をしました。「子供もはやくほしいっ!」お互いがその気持ちですぐに妊活をはじめました。
周りも子供がいる友達が多いので、すぐできるものだと思っていたのですが、妊活をはじめて6周期が過ぎても妊娠しなかったので病院に行くことに決めました。まずはじめた治療はタイミング療法です!3ヶ月分の基礎体温表を持参していたのでそれと一緒に先生がわたしの排卵日について詳しく話して下さいました。元々20日周期で生理が来ていたのでちゃんとした排卵日が分からなかったのですが先生に詳しく教えてもらえて理解することができました。
婦人科に通うのってなかなか行きにくかったりしますよね!でもタイミングだけでも教えてもらいに行くと自分のことがよくわかりますよー!!病院に通う回数も生理後、排卵日前、排卵日後の3.4回くらいでしたのでそこまで負担になりませんでした。
タイミングを見てもらいながらわたしには黄体ホルモンが少ないという事がわかりそれを薬で補ってもらいました。その結果妊活をはじめて12周期目、病院に通い始めて6周期目で第一子を授かることができました。
子供がなかなかできないなーって悩んでいる方は少なくないと思います。悩んでいるならまず病院に行くのが一番です!自分の体のことをわかることが妊娠への一番の近道かと思います。病院に行くのは恥ずかしかったりするかと思いますがわたしは我が子に会える第一歩だと思うと通院はくではありませんでした。

みんなへメッセージやアドバイス

病院に行く前は最低でも3ヶ月分の基礎体温を計ってかは行くことをオススメします!
1

上へもどる