カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 行事 >
  4. 我が家流、1歳のお誕生日の過ごし方☆娘にとって一番うれしいことってなんだろう?
行事

[1歳0ヶ月]我が家流、1歳のお誕生日の過ごし方☆娘にとって一番うれしいことってなんだろう? [育児の体験談]

11167人に読まれました
2016-04-26 17:19
娘が1歳の誕生日を迎える時、1カ月ほど前から誕生日のお祝いについて頭を悩ませていました。
  • 歯が生えるのが遅い娘

    娘は運動面では比較的標準の成長をしていましたが、歯が生えるのがやたら遅く、誕生日前にようやく3本生えたかなという程度でした。

    そのため、離乳食の進みも遅く、何より母乳を飲んでいたこともあり、食事にあまり興味を示してくれず、また私に似て頑固なところがあり、嫌だと思ったものは口を結んで頑なに嫌がる子でした。
  • 娘にとって一番うれしいことを!

    そんな中で迎える誕生日、色々な誕生日のメニューを調べてみましたが、どれもこれも娘は食べそうにありませんでした。そこで、発想の転換をすることにしました。

    娘にとって、一番うれしいことってなんだろう?それを娘の誕生日プレゼントにしよう、そう決めました。
    答えは簡単でした。私と一緒に遊ぶことです。

    普段は家事やらなんやらで娘と遊ぶことを後回しにしてしまうことが多い私ですが、誕生日には娘を優先にして、思い切って家事はしないことにしました。
  • 親の自己満のお祝い?

    産まれてきて1年、もちろん可愛いプレートを作ったり、豪華に飾りつけしたり、盛大に祝ってやりたい気持ちが無いわけではありませんでした。
    しかし、こちらが一生懸命用意している時に娘はぐずりだし、頑張って作ったご飯は食べず、一人でイライラする自分が鮮明に目に浮かびました。それって結局親の自己満で、結局娘に淋しい想いをさせることになるんじゃないかな、そう思ったのです。
  • 手抜きの初誕生日

    結局私がやったことといえば誕生日前の週末に、簡単なパンケーキでお祝いし(もちろん食べてはくれませんでしたが)、手形と足形をとり、誕生日前日にちょこっと風船を飾り、一升餅の代わりに一升パンを焼いただけ。まさに手抜き手抜きの初めての誕生日でした。

    記録に残すにしては少し淋しすぎたかもしれませんが、一日中嬉しそうに私にべったりくっつく娘を見ていると、こんな過ごし方も悪くないなと思ったのでした。

みんなへメッセージやアドバイス

初めての誕生日、何をしようか悩む方は多いと思いますが、なんせまだ反応が薄いです。気合を入れるのは2歳からがお勧めです。1歳児とは反応が全然違うので、こちらとしても達成感があり楽しめますヨ。
7

行事 の人気体験談ランキング

上へもどる