カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ベビー用品 >
  4. ベコバタフライという抱っこ紐
ベビー用品

[0歳0ヶ月]ベコバタフライという抱っこ紐 [育児の体験談]

3183人に読まれました
2016-11-07 17:48
長女が新生児のときはババスリングを使っていました。
スリングなので、簡単にさっと使えるしインサートなどもいらないからです。

ですが、少し片手を添えていないと怖いので両手は自由になりません。

長女のときはそれで困りませんでしたが、次女が生まれ、まだ長女は2歳になったばかり。
まだまだ手がかかり、両手が使えないと困ります。

そして、まだまだ抱っこ〜!!と抱っこをせがまれるのもよくあります。

なので、次女を簡単におんぶできる抱っこ紐が良いなと思い、いろいろネットで調べました。


まず、エルゴ。エルゴはもともと持っていて長女のときに使っていました。

ですが、インサートが必要じゃない時期からの使用だったのでインサートはありません。

新生児からの使用を考えるとインサートを買い足す必要があります。

そして、エルゴと同じく腰で支えるタイプのベコバタフライという抱っこ紐を見つけ購入しました。

エルゴと違うところは、赤ちゃんをかさあげできる布がついていてそれを付けると赤ちゃんが入るポケットのようなものができます。
そこに赤ちゃんを入れるというインサートです。

付け方に慣れれば、簡単に赤ちゃんをいれられるので、エルゴのインサートよりは使いやすいかなと思いました。

それと、もう一つ違うところは、自分と赤ちゃんの間に布があるということです。
インサートが必要じゃなくなっても、赤ちゃんの身体抱っこ紐の布で包まれている形になっています。
なので、エルゴより抱っこからおんぶへの移行が怖くありません。

布が多い分、エルゴよりバックルが多くなります。
それでも、慣れると簡単に抱っこもおんぶもできます。

インサートも付属されているので、買い足す必要もなく、新生児からしばらく使うことができます。

また、可愛い柄がたくさんあり選ぶのも楽しみの一つでした。


次女が大きくなると、エルゴのほうが装着も簡単なのでエルゴの使用が多くなりましたが、使い勝手が良い抱っこ紐だと思います。
1

0歳0ヶ月前後の体験談

上へもどる