カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. 私たちがマイホームを建てたわけ。
ママの悩み

[1歳10ヶ月]私たちがマイホームを建てたわけ。 [育児の体験談]

514人に読まれました
2016-11-02 16:45
結婚してから1LDKのアパート住まいをしていた私たち夫婦。いつかはマイホームを建てたいなぁ・・と漠然と考えていましたが、息子が1歳になった頃、「そろそろ家を建てようか」という話になりました。

まだ20代でしたし、ちょっと早いんじゃないの・・なんて思ったりもしましたが、トントン拍子に話が進み、息子が1歳10か月頃にマイホームに移り住む事になりました。

私たちがマイホームを建てようと思ったきっかけのひとつは、やはり物理的な問題。子供が大きくなるにつれて、びっくりするくらい物が増えます。もう絶対に使わない、という物は実家に運んだりしていましたが、やはり1LDKのアパートの収納では限界がありました。

もうひとつは、音の問題。子供がいると、どうしてもバタバタと物音が激しくなります。私たちは1階の角部屋に住んでいたのですが、上の階の方と隣に住んでいる方は土日休み関係なし、夜勤もされているようだったので、昼間に子供がバタバタする音が自分自身とても気になっていました。赤ちゃん時代は夜泣きで迷惑になっていないかな・・と心配ししていましたし、おもちゃを床に落としたりする音も気になりますよね(^_^;)どうしてもアパート住まいだと子供の出す騒音に敏感になって、ピリピリしていたと思います。

このふたつに加えて、やはり住宅ローンを組むのなら若いうちに払い終わった方が後々楽になるかな?という考えもありました。私たちの住んでいる地域はどちらかというと田舎なので、土地も探せば安く見つかります。同年代の友達もマイホームを建てている人が多く、それも背中を一押しされた理由です。

結果的に良いホームメーカーさんや担当さんと出会い、今の家にはとても満足しています。やはり、音を気にしながら気を使って育児をしなくてよくなった、というのがマイホームを持って1番良かった点だと思います。
1

1歳10ヶ月前後の体験談

上へもどる