カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. 産後、忙しいパパに簡単にお願いできること。
パパの準備

[40w]産後、忙しいパパに簡単にお願いできること。 [妊娠・出産の体験談]

2006人に読まれました
2016-06-06 16:43
妊娠から出産まで、さらには産後の体調の変化というのは千差万別。
どんなに今まで健康であっても、妊娠を機に長いつわりを抱える方もいたり
どんなに今まで穏やかであっても、産後の疲れで笑顔が出なくなる方もいたり。
自分でも予想のつかない世界です。

男性にとってはそんな世界はさらに未知のものであり、言葉で理解できることでもないと
思います。
さらには初めての妊娠であれば、女性以上に色々なことがちんぷんかんぷん。
世間が盛り立てるイクメン像なぞを押し付けるのは少しかわいそうかも…と私は思います。

私の夫は平日はほぼ11時を越える帰宅が当たり前です。
基本的には育児に積極的ですが、その帰宅時間だとどう頑張っても子供にしてあげられる
ことはほぼないです。悲しいことに。
でもだからといって、何もしなくていいよ!というわけではないです。
育児への協力というのは、「子供に何かしてあげること」だけではないと思うからです。

とりあえず「自分のことは自分で」ということをお願いしています。
当たり前のことなんですけどね…。
でも、意外と全部やってあげたりしていませんか…?!
簡単に言えば、自分の服のアイロンがけや洗濯物の片付け、お皿洗いなど。
リビングなどの共用部分で使ったものはちゃんとしまう…など…。

すごーく簡単なことなのですが、それをお願いするだけでとても楽になります。
それまでやってこなかった場合には、いろいろともめる部分もあるかもですが
ここらでもめておけば後がずーっと楽になるかと思います。


というのも私自身、産後に部屋が片付かないことや、常に洗い物がある台所などに
囲まれていてとてもストレスがあり、家にいるとイライラしていました。
夫にその旨を話したところ、できる部分を実践してくれるようになりそれだけで
とても気持ちが楽になったのです。
小さな家事でも、溜まれば大きな時間がかかります。
そこを少しづつでも協力して潰していくことで育児も一緒に楽しめるのかと思います。
3

妊娠40w前後の体験談

上へもどる