カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠後期(8ヵ月以降) >
  4. 妊娠中の胎児の体重(1人目と2人目の違い)
妊娠後期(8ヵ月以降)

[39w]妊娠中の胎児の体重(1人目と2人目の違い) [妊娠・出産の体験談]

4430人に読まれました
2015-09-13 07:05
1人目は男の子でしたが、生まれた週数は37週4日、体重は3200gと37週にしてしては大きかったです。写真は出産前の最後のエコー写真、37週と1日の時ですが、37週ですでに3000gを超えているという、予定日の頃にはいったい何gになるんだと不安でした><
1人目の時は仕事をしていなかったので、比較的、身体を動かすことはなかったはずだったのですが、なぜかよくお腹が張っていて、張り止めを20週くらいから飲んでいました。一時期は子宮頸管もやや短めだと言われたことや子宮口が少しやわらかいと言われた時期もありましたが、なんとか37週までは大きなトラブルもなく、経過することができました。
私は里帰り出産だったので、張り止めを飲んでいることから、早めに帰ったほうがよいと言われ、32週で実家に帰省しました。しかし、それからの生活が、家でダラダラと過ごしていたことが原因なのかわかりませんが、胎児がどんどん成長し、写真の1週間前の36週の予想体重は2800g、1週間で400gも増えてしまいました。なので、37週で産まれてきてくれて、正直、安心しました。
  • 2人目は女の子でした。産まれた週数は39週3日と体重は2700gと小さめ、同じく写真は出産前の最後のエコー写真、38週5日でしたが、2500gないという予測でかなり焦りました。
    2人目の時は、仕事をしていて、事務職でしたが重いものを持つことはまれにありました。しかし、1人目のときのように張り止めを飲むような事態にはならず、35週まで仕事をして、36週に里帰りしました。しかし、里帰り先での生活が1人目と違い、上の子がいたので公園に連れて行ったり、私の母親の帰りが遅いので、子供にご飯を食べさせるために買い出しに行き、夕御飯を作ったりとそれなりに動いていたからなのか、胎児の体重がなかなか増えず、写真の1週間前の37週5日の予想体重は2486g、1週間で10gも増えないという結果・・・そのため、38週5日の検診ではなるべく大人しくしているようにと言われました。それからは、夕飯の準備と買い出し以外は横になって過ごすように気をつけました。出産した時、真っ先に体重が気になりましたが、2500gを超えていたので、安堵したことを覚えています。

みんなへメッセージやアドバイス

エコーでの体重はあくまで予測なので、誤差があるとは思います。妊娠後期に入ったら、自分の体調や胎児の状態に合わせて、運動をしたり安静にしたりと体調管理に気をつけるべきだったなと思いました。
1

妊娠39w前後の体験談

上へもどる