カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠初期(2~4ヵ月) >
  4. 妊娠中に風邪をひいたとき
妊娠初期(2~4ヵ月)

[15w]妊娠中に風邪をひいたとき [妊娠・出産の体験談]

4882人に読まれました
2015-09-16 20:42
妊娠3か月ごろ、風邪をひきました。

のどが痛くて腫れている感じがあったのですが、妊娠中なので市販薬は飲めないし、とりあえず食事でできることをしようと調べました。

「はちみつ大根」というのがのどにいいらしくて、作るのも簡単なので試してみました。

大根を切ってはちみつに漬けておき、大根から水分が出てきたころにその汁を飲むといいそうです。

ちょっと味には抵抗がありましたが、これも赤ちゃんのため!と頑張って飲みました。

それでもあまりのどの痛みがおさまらず、高くはないですが熱も出てきたので結局産婦人科に行きました。

普段あまり熱が出るタイプではないので、心配になって行ったのですが

先生いわく、妊娠中は平熱より体温が高いから37.5℃くらいでは何の心配もないと言われました。

一応内診もし、特に問題もなく、漢方薬を処方されて終わりました。

漢方薬を飲むのは初めてだったのですが、効き方がとても緩やかなんですよね。

なかなか風邪の症状がおさまらず、仕事もしていたのでツラかったです。

結局5日分の薬を飲みきってのどの痛みが治らなかったので、もう一度産婦人科に行きました。

すると、妊娠中でも問題ない抗生剤があるとのことで、点滴でその抗生剤をうつことになりました。

翌日になると、すっかりのどの痛みもなくなり体も軽くなっていました。

みんなへメッセージやアドバイス

妊娠中はちょっとのことでも不安になったりしますよね。

なので心配なことがあれば産婦人科に行くのが一番いいと思いました。

けれど、妊娠中、産後の授乳期間中、と普通の薬が飲めない時期は結構長く続きます。

家庭内でできる治療法もいくつか知っていると便利かもしれません。
0

妊娠15w前後の体験談

妊娠初期(2~4ヵ月)の人気体験談ランキング

上へもどる