カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. オススメの本の続き。
妊娠中の生活

[37w]オススメの本の続き。 [妊娠・出産の体験談]

2161人に読まれました
2015-09-17 19:33

36週で紹介した本「お産を楽しむ本」ですが、今までたまごクラブやその手の本の体験談で
「恥をかいた!」だの「失敗した!」だの、読者にとって
(自分はこうならないようにしよう)という向上心(?)を煽る感じ(私だけ?)に思えて、失敗しないようにしよう!なんて緊張していましたが、この本を読むと良い意味で緊張がなくなります。

まず「楽しむ」という発想が無かったです。
「耐える」とか「乗り越える」とか、どうしても苦しむだけのイメージ。

具体的に言うと、「失敗なんてない、恥なんてかかない、赤ちゃんと自分の動物的野生の力を信じてあるがままの自分で産む」ということでした。

よく「大声で叫んで恥ずかしかった」とか、「イライラして旦那にあたった」とかそんな体験も、
この本からしてみれば
「それがあなたのお産に必要だった、ただそれだけのこと。」
という感じです。
他にも目から鱗の話が沢山あって、変な力が抜けて、読み終わりには「よし、楽しむぞ!」という気になれました。

お産に対する痛みや不安、恐怖を感じている妊婦さんにオススメしたい本です。
気が向いたらぜひお手にとって下さい。


そして37週頃、またまた姉と甥っ子が来てくれました。
姉の職種にまつわる勉強会があったついでになんですが、1泊することになり、もしかしたら、滞在中に「陣痛が…!!」とかになるかもしれないね(笑)と冗談混じりに話していました。

みんなへメッセージやアドバイス

お産を楽しめたら、女性として産まれて良かったと思えることが更に豊かになりますね!
2

妊娠37w前後の体験談

妊娠中の生活の人気体験談ランキング

上へもどる